2005年08月24日

駒大苫小牧の暴力事件の件について少し考えてみる

なんか、
今年の甲子園はこーゆーのもあった事で
例年以上に楽しんだので
楽しむだけ楽しんでおいて
こういう不祥事はスルーかよっ!
って自分内ツッコミが入ったので
少し考えてみたんですよぉ。
それで
ちょっと、記事にしよっかなって事を思ったので
書いてみる事に、します。

色々な報道はありますが
毎日とスポニチの記事を貼っておきます。
高校野球:甲子園連覇の駒苫部長、部員殴る 謹慎処分に−−6月と夏大会中
駒大苫小牧・野球部長が部員に暴力

それで、報道された範囲で
思った事なんですけど・・・
(なんで、ひょっとすると頓珍漢な事
 書いてるかもしれません。)

まず
私の基本的な態度として
生徒の不祥事に対しては甘いんです。
だって
沢山の生徒をあずかっていれば、
色々な子が居ますからね、
中にはヤンチャな子も居るでしょう。
それはもう、しょうがないって思うんです。
もっとも
悪い事をした生徒に対して「処分」するのは
当然の事ですけど
その事で、他の生徒が処分されるのは
理不尽だと感じますし
学校の責任を問うってのも、厳し過ぎるなって
思っています。

だけど、これは教師の側の暴力ですからね。
それはやっぱり「学校の責任」でしょう。

でも
生徒の責任では全くないので
生徒たちがやった偉業の価値が
削がれるものではないと思う。
だから
件の教師や、「隠蔽」しようとした校長らの
責任を問うのは当然ですけども
「優勝取り消し」とかは、しなくて良いと思う。


###
で、私は「体罰完全反対」って訳じゃないんですよ。
だけど、
ひっかかるのは、「被害者」の生徒が
ベンチ入りメンバーでない、3年生の生徒だ
って事なんですね。
そういう生徒に、酷い暴力をする必要が
あったのかなって事は、思うんです。

それに
「夏バテ防止の為にご飯3杯食べる」って
ベンチ入りメンバーじゃない
(応援に来てるだけの)生徒にまで
「強要」する必要のある事じゃ、ないですよね。
要するに、この子らは「付き合わされた」訳でしょ。
それを食べなかった生徒に鉄拳制裁って
それは果たして「教育」なんでしょうか?

いや、分かるんですよ。
そういう「控え」のメンバーまで、同じようにするって
「一緒に闘う」って雰囲気があると
チームとしての強さ、になる。
だけど
それを「暴力で強要」するって、さ・・・

それは、軍隊だよ。


つまり
この生徒は、「教育のため」に体罰を受けた
という事よりも
「組織の論理」のために暴力を受けた
と言うべきじゃないかなって思いました。

同じ生徒が何度も暴力を受けてるって事で
ひょっとすると問題児だったのかもしれません。
でも
もし、そうだったとしても
もうメンバー落ちして引退を待つだけの「問題児」を
鉄拳制裁するってのは
「雰囲気引き締め」って意味合いが強いでしょう。

それはね
その生徒も納得できるものではない、と
私は思います。


###
あと、
親に対して「馬鹿親」って批判もあるでしょうね。
ただ
自分の子供が暴力受けて
「馬鹿」にならない親の方が、私は信用できないです。

ただ、
3、40発ってのはなぁ。多すぎと思った。
だって、それだけ殴るって、大変だよぉ。
そんなに殴れないものですよ。
この辺は、話してるうちに
話がどんどん大げさになったんじゃないかって
思うんですけど。


###
最後に、
「隠蔽」は確かに褒められたものじゃない
けど
やっぱねぇ、そのタイミングで公表したら
大会への影響が大きすぎますよ。
それに
「報告したら大変な事になる」って
そういう恐怖感もあったんだと思う。

つまり
こういう事で「出場停止」とかになるって事が
あるから、隠そうって事にもなるって思いました。
そんな事は無いって思っていれば
報告できるんじゃないかって思うんですよ。
それと
高野連には報告しても
「大会への影響」を考慮して
高野連の方で、公表を控えるって、
そういう判断は、あってしかるべきでしょう。

でも
一番の問題は「高校野球が神聖視されすぎている」
って事かなぁ。
だから、不祥事に敏感になるし
学校も、宣伝に使えるって部分が大きいため
色々と過剰にもなる。
「隠蔽」も起こるんじゃないかなって。

そういう意味では
「野球部への影響」が最も少ないタイミングで
しかも
「学校のイメージにはダメージのある」タイミング
という意味で「ベストタイミング」で
表に出たんじゃないかなって思いました。


あとは
「高野連の裁定(「最低」って変換された(笑))」
に注目しましょう。
難しい裁定だ」って話もありますね。
ただ
「罪の無い生徒たち」が傷つかない裁定を
望みたいと思います。
posted by めたか at 07:06| Comment(6) | TrackBack(4) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高橋尚子、東京国債女子マラソン出場を表明

一応、陸上をメインの1つにしてるブログなんで
これは記事にしておきましょう。

Qちゃん 2年ぶり復帰決定!!
「強い高橋」復活なるか 北京占う東京マラソン
(どちらもスポナビの記事)

そうですね。
私の意見としては
「とりあえず、まずは
 ちゃんとマラソンを走る事が重要」
だと思います。
そんな、超ハイペースとかの必要はない。
それよりも
前回の東京のような、大きな失速とかをせずに
ちゃんと、ある程度で走り切る事ができるか・・・
まずは、それを見たいと思います。

東京は難しいコースですので
それほどの記録は望まない方が良いでしょう。
でも
ちゃんと仕上げる事ができたなら
コースレコードの更新は、期待したいですね。
posted by めたか at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。