2005年11月06日

全日本大学駅伝感想

中継が酷すぎたので
ネットで知った結果の分析を合わせて
書いてみますね。


(ネタバレがあるので
 大部分を追記部分に書きます。)


##続きを読む
posted by めたか at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全日本大学駅伝、テレ朝の中継について

これ、あまりに酷かったので
独立に記事を書きますね。
(また、本館・スポーツ館両方に載せます。)

テレ朝の全日本駅伝の中継は
駅伝中継の体をなしてなかったと思います。
私は、出かけの用事があったので
録画していて
結果を知れないようにネットを見ないように
していたんですが
あまりに中継が酷くてレースの状況が分からなくて
「これじゃぁネットで結果を見たって
 同じだわ」
と思って、結局ネットを付けちゃいましたよ。

何がどう、酷かったのかと申しますと。
駅伝のような「長距離走」においては
1つの画面でレースを映す事は不可能で
後続との差などを、多角的に視聴者に提供する必要が
ある訳です。
マラソンのように
「一度遅れてしまったランナーが
 あとで復活してきてレースに参加する」
という事が稀な場合
「後続の様子」ってものを
それほどちゃんと伝える必要は無い事も多いですが
(ないとは限らないですけど)
駅伝のように、区間区間で人が変わり
前と後ろの力関係も刻々と変わるようなレースでは
後ろに下がっていたチームも
差を詰めて争いに復帰する事も多々ある訳です。

なので
単に走ってる画面を映すだけではなく
後ろに走っているランナーと先頭との差はどれくらいか
また、その差は開いているのか縮まってるのか、
それは先頭のランナーが速いからなのか
先頭は普通だけど後続がバテて遅れているからか
そういう事を
ちゃんと伝えていかないとイケナイ訳です。

それが、全然、出来てない。

特に酷かったのは
(評判の悪い)ニュースによる20分の中断後。
中断している間、レース状況にどう変化があったか
再開後は、まず、それを伝えるべきでしょう。
でも
中断中に襷リレーがあったのですが
そこでの、先頭と後続との差を言ったのが
再開後、5分以上経ってから、だったんですよぉ!
その間、下らない定型のアナウンスを延々と続けて
全くレースの状況がどうなったのか分からない。
その後、今走ってるランナーや
その後続のランナーがどうなってるのか
頻繁にCM入って全く分からない。
実は、この時
後続の駒澤のランナーは不調で
差がどんどん開いていたんですが
それが分かったのは、次の中継所で
差が2分近くまで開いているのが分かった時でした。
「これじゃぁ、ネットで区間結果を見てるのと
 変わらないじゃないか」
と思ったので
もう先に区間結果を見てしまいましたよ。
(しかし、CM多かったよなぁ。
 ちょっと中継が入ったと思ったら、すぐCM。
 民放だから仕方ないとは言え・・・
 スマップの曲(CMに入る時の曲)
 嫌いになっちゃったよ・・・)

実は、
何度も後ろの駒澤のランナーを
中継で映してたんですけども
彼がどういう状態なのか、
今、先頭との差はどれくらいになってるのか
ペースはどうなってるのか
全く説明しないままに
「彼は4年生なので、
 この駅伝には期するものがあるでしょう」
みたいな、
「そんな事はわざわざアナウンスで言われなくても
 分かってるよ」
みたいな定型文を繰り返し繰り返し述べるだけ。
彼が速かったのか、遅かったのか
それは、差が開いていた事でやっとわかった
(実は、タイムの説明もなかったので
 ネットでタイム観て分かった
 というのが正直な話です・・・)

いや、
私みたいな駅伝マニアじゃなくても
一般の視聴者が観ていて
そんな定型文みたいな事を大げさに繰り返し聞いて
それで面白いって思うものなのかな?
それで駅伝の面白さって伝わるものなのかな?
それだったら、私も我慢するけど
そうじゃないと思う。
「ふーん」って思うだけでしょ?
それで
「なんか分からんけど苦しそうに走ってるな」
って思うだけ、でしょ?
全然、レースの面白さって事の理解を助ける
そういうものじゃないって思う。

なんかね
何から何までオカシイと思うんですよ。
例えば
中継所での襷リレーでも
変動の激しい(より抜きつ抜かれつをやってる)
中位争いの部分は全く放送せず
先頭の方と、
あとは繰り上げスタートばかり放送してんのよ。
それで
繰り上げスタートに間に合わなかったランナーの
残念そうな様子ばかりおっかけて
安っぽい悲劇を演出しようとして、さ。
そんなね
そこまで「悲劇」って思ってないですよ、彼らは。
もちろん残念だとは思ってるでしょうけど
彼我の力の差を冷静にみれば
そうなる可能性がある事くらい
事前に分かってる訳ですしね。
いや、それを甘受するんじゃなく
「そうならないように頑張ろう」ってするだろうけど
それでダメなら
「ダメだったな」だけの事でしょう。

別に
「バイクレポート」とかで
バイクで追い上げて後続との差を確かめる
みたいな変に凝った事に
お金を使わなくても良いと思うんですよ。
それ、技術も要るし。
と言っても、
それほどレース状況が分かる訳じゃないし。
駅伝ファンに聞いても
「あれがないとダメだ」
なんて言う人、まず居ないと思うよ。
それより
ちゃんとポイントでタイムを取る事
それをちゃんと伝える事
それが基本なんですよ。


大東文化大学がシード圏内に入ってくる
なんて
最後の最後まで全く分からなかったです。
後続をちゃんと伝えてなかった証拠ですよね。
(4区くらいから
 じわじわ順位を上げてきてたんですね。
 それ、全然伝えてなかったよん!)

あんまり酷かったんで、
ちょっと文句を書いてみました。


##続きを読む
posted by めたか at 20:01| Comment(7) | TrackBack(0) | スポーツ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。