2006年01月29日

大阪国際女子は明日(もう今日)

明日は大阪国際女子マラソンなんですね。
事前記事については、
寺田さんトコに3つ、上がっていますね。
前々日共同会見
日本人招待選手のマラソン全成績
阿蘇品&奥永 初マラソン2選手のスタンス

あと、神屋さんの日記で知ったんですが
公式ブログができていますね。

注目は当然、ヌデレバとシモン。
ヌデレバは、絶好調なら付いていける選手は居ないでしょう。
ペースメーカーのペースが注目です。
シモンは、どれくらい戻っているか?
去年はダメでしたから。

日本人で期待は、
一番手は嶋原でしょう。
北海道マラソンも内容が良かったですし。
小川も今シーズンは調子いいです。
初マラソンでは奥永に注目。
宮崎女子ロードハーフマラソンで、
ケニア勢を抑えて優勝と絶好調。
阿蘇品は実力派ですが、最近どうもイマイチで。
それがマラソン練習のせいだったなら
案外、いい結果がでるかもしれないですけども・・・
posted by めたか at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

都道府県対抗駅伝、感想

都道府県駅伝、簡単に感想書きます。

1区、高校生区間。
(都道府県駅伝は高校生区間が3つ、
 一般が2つで中学生が2つなので、
 高校生の比重が大きい駅伝です。)
今年の高校生は、5000mのタイムが13分台
の「超高校級」のランナーが5人も居て
そのうち4人が1区に出場しました。
(残りの一人、長野の松本は5区出場。
 この用兵が結果的に大きかったですね。)
その1人、区間賞の本命、
国体優勝(留学生を抑えての優勝は久しぶり)
高校駅伝1区・日本人1位の森(鹿児島)が
集団を引っ張ります。
もう一人の本命、宇賀地(栃木)は
最初は森の隣で走りますが、いつの間にかに集団の中に。
3キロ過ぎに森がペースアップすると
すーっと上がってきたので
力を温存しようという作戦のようです。
残りの13分台ランナー、
深津(群馬)と高林(三重)も好位置に付けてますが
高林は中間点過ぎから集団から遅れました。

残り2キロでペースアップ。
スパート合戦の果てに
森、宇賀地、深津、山下(愛媛)の4人。
山下の動きが良いようです。
残り1キロで、
深津が猛然とスパート。
宇賀地が懸命に追い、さらに大きいスパートで抜き去り
そのまま区間賞。
2位には山下が食い込みました。
宇賀地は高校駅伝に出れなかった無念を晴らしましたね。
ただ、
優勝候補の兵庫は8位、長野は10位で
大きな差は開いていません。

2区・中学生区間で福岡がごぼう抜き
トップに立ちますが、
兵庫が4位、長野が8位に付けています。

3区、兵庫の竹澤が素晴らしい走りで
トップに立ち、差を開けます。
後ろから猛然と追いかけてきたのが
広島の油谷。
さすがに世界陸上連続入賞の実力者。
でも、
2位集団に追いついた所でバテました。
この油谷を上手く利用して差を詰めたのが
長野の丸山。
この選手、実力はあるけど自分で追いかける
ってのには向いていない選手。
(東海大学でも1区要因でしたからね。)
長野は展開にも恵まれたと思います。

4区、5区と高校生が続くので
西脇・報徳のエースが控える兵庫有利か、
でも、
松本を温存した長野、河野が居る栃木も強い
と思っていたら・・・
長野の高野が素晴らしい走りで
その差を18秒まで詰めてきます。
兵庫としては、ここで差を広げたかった所。
これで流れが決まってしまいましたね。
あとは、
5区で、力の違う松本が圧倒的な走りで
トップに立ち、
2位になんと52秒差を開けてしまいました。
ここで、
事実上、レースは決まってしまいましたね。

アンカーでは3位争いが盛り上がりました。
栃木、福岡の争いに、
追い上げてきた愛知が割って入ります。
栃木・駒沢大学のエース・佐藤がスパートしますが
愛知の仲野がかわして3位。
仲野は区間賞も獲得しました。

こんな所ですね。
週末は大阪国際女子マラソンです。
posted by めたか at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

今日は・・・

西遊記までにはおうちに帰りたかったんですが、
着いた時には終わってました(涙)
明日は、アンフェアまでには帰ってきたい・・・

今日は、都道府県対抗男子駅伝の感想を
せっかく録画して観たから
さらっと書こうと思っていたんですが、
アマゾンに文句付けていたら時間がなくなっちゃった。
(詳しくは本館を。
 アマゾンの件はアフィリエイトしてる人は
 観てもらいたいです。)
なので明日にでも。
(って、時間作れるだろうか?
 やる気なくしちゃうかも・・・)
posted by めたか at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

都道府県対抗女子駅伝・結果と感想

結局のところ
「小崎まりは凄かった」
という事を改めて実感させられた
そういうレースでしたね。
簡単に振り返りましょう。
(敬称略です。)


##続きを読む
posted by めたか at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

週末には都道府県対抗女子駅伝

今週末は、
都道府県対抗女子駅伝です。
京都新聞のサイトに、非常に丁寧な記事が
たくさん載っています。
電車での追っかけ案内まである)
これらを参考に、簡単な展望を書いておきましょう。

優勝候補は、どう考えても京都でしょう。
去年も独走で優勝したんですが、
去年の独走劇の原動力となった
1区・小崎、2区・早狩の「世界選手権組」が居て
去年のアンカー・名門京セラでエース区間を任されてる
阿蘇品が、今年も出場する上に
5000m日本記録保持者・福士まで呼んで
「日本トップクラス」を大人げなく集めた陣容。
中学生も、
「今季中学生1500メートルランク1、2位」だそうで
高校生が、今年は立命館宇治がイマイチなんで
ちょっと落ちるって思っていたら、
他校のエースに良い選手が居るらしく、
要するに「どの区間でも区間賞が狙える」という陣容。
普通にやれば、圧勝でしょうね。

同じく、実業団のトップクラスを集めまくったのが
埼玉です。
千葉駅伝・日本唯一の区間賞の石井、
800m日本記録保持者・杉森、
マラソン日本代表の大島めぐみ、と
こちらも「日本代表クラス」を3人揃えてきました。
でも、
杉森は2区で早狩が相手となるとやや厳しいし、
大島も、福士相手だと劣ってしまう
(というか、福士相手に互角近くで走れるランナーなんて
 日本には渋井しか居ないよ)
と、京都相手だと苦しいかなって。
(それだけ京都のメンバーがスゴ過ぎるんですが。)
埼玉栄勢で揃えた高校生区間で京都を上回れるか?
がポイントのように思います。

そういう意味では
岡山が面白いかもしれないですね。
高校生は、高校駅伝優勝の興譲館の3人、
実業団では「実業団駅伝2位」の天満屋のメンバー。
注目は、1区の新谷選手でしょう。
去年はさすがに実業団選手相手で
勝てなかったですが、
今シーズンはさらに成長しています。
ここで区間賞でも取ると、
岡山に勢いがつくでしょうね。
何と言っても1区に新谷が走る事で
他の「高校生区間」に実業団選手が走る事ができる。
アンカー勝負になると厳しいですが、
先手を取って、
高校生相手に実業団選手が差を開けると
いかに京都でも焦るかもしれないです。
(でも福士なら1分差なら逆転してしまいそう)

それ以外では
実業団選手に良い選手を集めた神奈川
(杉原,吉川、高山、尾崎の4人は強いです)
須磨高校勢で揃えた兵庫、
諫早高勢+扇まどかの長崎、
・・・あたりが有力かなぁ。
続きを読む
posted by めたか at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

川島前コミッショナーの野球殿堂入りに疑問を差し挟んでみる

平成18年度の野球殿堂入りが発表になりましたね。
門田・高木・山田の三方や豊田氏については
何の疑問もないんですが・・・

川島氏については
単に「前のコミッショナー」ってだけ、ですよね?
それで
「野球殿堂入り」ってなるんだったら・・・

このままの流れだと
次の代のコミッショナーの時に
「前のコミッショナーだった」って事で
根来泰周「まだ辞めてないのか!」氏についても
野球殿堂入りって事になってしまわないか?

と思ったのは、私だけ?

だいたい
この川島氏って、何をやったと言うの?
表彰の説明によると
「米大リーグ日本開幕の実現」って
これ、功績か?
メジャーのマーケティング戦略に
乗っただけの話じゃん!
また「プロアマの雪解けに貢献」って
何をしたのかは分からないですけど
五輪のプロ解禁でアマ側が譲歩してきたのに
付けこんだだけって思うけど。
だって
本当の意味で「プロアマ雪解け」というなら
それらを統一する野球界の組織を作るべき、でしょ。
それを是としない、プロのオーナー達を
抑えこめてない訳で・・・


そもそも・・・

「野球殿堂」って、誰が選んでるの?
というか
「野球殿堂」って、何? どういう組織?
NPBがやってる事?

知らなかったので、調べてみました。

Wikipediaによると、
選考委員は、
プロ野球役員および元役員、アマチュア野球役員、野球関係学識経験者、計14名

で、「財団法人野球体育博物館」
(要するに、東京ドームの中にあるアレ、ですね)
がやっている事だそうで。
そこのHPを見ると、
Q&Aのページがあって、
「野球殿堂」のページもありますが、
そこを見ても、
誰が選考委員なのか、
その委員をどうやって選んでいるか、は
分かりませんでした。

この辺りの「不透明さ」は
さすがに「日本の野球界クオリティ」だよなぁ
と思ってしまった訳で・・・

とりあえず
野球殿堂に関しても、
組織とか選考過程などの透明化というのを
求めていかないと、と思いました。
そうでない、そんな組織が勝手に選んだ
そんな表彰なんて
何の権威もない!

そう言い切ってしまってもかまわないのではないか?
(喜んでる門田さん始め皆さんには悪いけど)
と、めたかは考えます。
(だってねぇ・・・
 選手として凄かった人とか、
 監督・コーチとしてよかった人とかなら
 多少、野球に詳しければ誰でも選べるよ?
 門田さんとか山田さんとかなら、私だって選ぶもん!)


##続きを読む
posted by めたか at 22:20| Comment(2) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

野洲は「高校サッカーを変えた」のか?

高校サッカーで
一風変わった高校が勝ち抜いている、という。
そこの監督は
「高校サッカーを変える」と息巻いてるらしい・・・

そんなニュース自体は聞いていて
気にはなっていたんですが
実際のサッカーを見ないでは何とも言えないなぁ
って事で、
その野洲高校が決勝まで勝ち抜いたので
決勝戦、録画して観ました。
(ABCお笑い新人賞もあったので、
 最近導入したDVDレコーダー
 (マックにTVチューナーを繋いだモノ)
 で録画しました)


結果とか講評とかは
専門のサイトで山ほどなされてると思うので、
私は、もちっと「初心者向け」の事を書きます。


##続きを読む
posted by めたか at 23:31| Comment(4) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

箱根駅伝・感想

いやはや、
亜細亜がそれなりに強いのは知ってましたけどねぇ、
優勝とは思わなかったです。
ただ、それだけ他が誤算が多かったって事ですね。
順大・難波(8区)、駒沢・糟谷(10区)が脱水状態になってしまったり、
日大、中央も力を出しきれなかったですね。
日大は6区でおかしくなって、
ズルズル順位を落とす展開、
中央は7区までは予定通りだったでしょうが
アンカーまで踏みとどまれなかった
アンカー加藤もおかしかったです。
東海は中井が走れず、
伊達もおかしくて
完全に後手を踏んで力を出しきれなかった。
駒沢は、復路は8区の堺だけでした。
それでもアンカー糟谷が万全なら
勝ってたでしょうけど。
順大は、あの脱水状態がなければ
でしょう。

その中でミスがなかったのが亜細亜
って事ですね。
実力差が小さいだけに
いかにブレーキを起こさないか
なんでしょうね。
posted by めたか at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日テレ

ブレーキした選手を見世物にするな!
走り終えたら、そっとしておいてやれよ。
カメラで追い回す事はないやろ!
posted by めたか at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鍵は6区

復路は、6区が鍵ですね。
順大は、8、10区が不安だと思うので、
6区で差を広げたいでしょう。
駒沢を慌てさせたいですね。
駒沢は8区以降は自信あるでしょう。
中央も、6区で追いつき追い抜きたい。
9区、どうか。
日大は、7区以降は自信あるでしょうから
山下りで離されないのが肝心かと。
posted by めたか at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

明日の復路の展望を

携帯なので文字数に限界があります。
なので、手短に。

復路のメンバーを見ると、
日大が良い選手を残しているかな。
駒沢も強い選手は残ってますが
若い選手になるので、安定感に欠けるような。
切札・糟谷をどこに使うのか?
中央も不気味だけど、
少し落ちるかな。
順大の復路は……どうなんだろう。
ちょっとチェックしてなかったなぁ。
あとは東海が切札を残していますけど
ちょっと差が空いてしまったのと
後手を踏んだ時に力を出せる経験が
それ以外のメンバーに欠けるような。

とにかく、明日も接戦になりそう。
駒沢、5連覇の可能性も、かなり出てきたと思いますが
どうなるか分かりません。


今日の感想、書き足りなかった事を。
中央は、3区の上野が不発でしたが
それ以外はまずまず。
山梨は4区が頑張りましたね。
3区・片貝が強いのは知ってましたけど。
山の森本は飛ばし過ぎてバテましたけど
良く粘ったと思います。
しかし、モグスは凄い。
亜細亜は、ほぼ予想通り。
上位にミスがありましたし。
東海は、オーダーミスだと思うなあ。
ルーキー佐藤はさすがでしたけどねぇ。
posted by めたか at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

往路の感想を簡単に

めたか@実家から携帯です。

いやはや、レースって、やってみないと分からないもんですねぇ。
スーパーエースの伊達が、
こんなブレーキになってしまうとは。
体調に不安があった、とかいう話も出てきましたけど
あの過酷な山上りで、あんなハイペースで走り始めちゃ、
途中でバテちゃいますよ。
その辺は、経験のあった、今井、村上は
落ち着いていました。
ただ、
今井はホントに凄いですねー!
怪我空けなのに、あの走りですもん。
でも、
今年の順大は、今井の快走を活かす事が出来たのが勝因。
特に3区、松瀬が踏ん張りました。

駒沢は、チャンスじゃないですか。
30秒差で2位。絶好の位置でしょう。
3、4区は誤算で、
ピンチかなって思った所、
村上が一人で取り戻しました。
それと、1区・藤山が素晴らしいスタートで
その流れで上位で戦えた事で
3、4区の失敗を小さく収める事ができましたねー。
なので藤山も良く頑張ったと思います。

色々と意外だったのは日大。
サイモンの2区は賭けだった訳で
その「賭け」に負けちゃったんですけど
それを取り返して
まだ可能性のある範囲内まで戻したのは凄い。
続きます。
posted by めたか at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーダー直前変更(箱根駅伝)

筋肉番付に横浜・多村が出ていて
「TBSは何を考えてるんだ」と呆れた
めたかです。
あけましておめでとうございます。

箱根駅伝、もうすぐ始まりますが
直前のオーダー変更がありますね。
駒沢は、1区に凖エース格・藤山、
最初からの出遅れはないように
って事でしょう。
東海は、2区に予想通り丸山、
日大は変更なし。
へー、4区、そうなんだ。
今、モグスが体調に不安があるって。
勝負のあやになるかも。

ま、とりあえず楽しみです。
あ、コレは携帯からっす。
posted by めたか at 07:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 陸上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。