2006年03月13日

メジャーの八百長に付き合わされる王ジャパンの皆さんはホントご苦労な事です

怒りのエントリ。
本来なら職場からはエントリしないんですが、
あんまりムカついたんで禁を破って。

まず、
そもそもがWBCって、ハンディキャップマッチな訳ですよ。
場所もアメリカ
ボールとか環境もアメリカに合わせていて
日本はそれに適応しないとイケナイ
というハンディがある。
そういうハンディをあげても、
メジャーには対等以上に勝負できるんだ
って事を示すために、王ジャパンは参加している
そう思っています。

でもねぇ・・・
審判までもがグルになってやられたんじゃ
お手上げですわ。
そもそものケチの付き始めは6回。
交代した清水が素晴らしい立ち上がりで
A.ロッドを三振に切った後
審判に何やらクレームを付けられて
リズムを崩され、とたんに乱調。
同点アーチを被弾してしまいます。
いやまぁ、これはまだ、しょうがないとしましょう。

一番酷かったのは、8回。
あの疑惑の判定。
もうね、この判定は、
日本のファンもメディアも、
韓国ばりに大騒ぎすべきですよ。
「海の向こうじゃ、疑惑の判定で大騒ぎだ」
って、メジャーやアメリカの連中に知らせないとイケナイ。
そうやって騒いで
あまりに露骨な事はできないようにしないと。

9回は、9時過ぎて仕事が始まってしまったので
どのように勝ち越しされたのかは
よく分からないですけど
8回、あれ、点が入っていれば
まず勝ちでしたよねー。

しかし・・・
ボールとか色々違うとは思っていたけど
ルールまで違うとはねぇ。
メジャーで「審判は絶対」にしてるのは
この時のためだったんじゃないか?
「足が塁に付いていても体が動けば離塁していると見なす」
なんてルールがあったなんてね。
「海の向こうには野球とはルールさえも異なる
 球技が存在した」
ってでも、言っておきますか。


##続きを読む
posted by めたか at 12:57| Comment(3) | TrackBack(6) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。