2006年04月27日

「野性」とどのように付き合うべきか?

きょうろぐの企画
どうすれば球場での暴行を無くす事ができるか?
について
色々な考え方は出てきているし
私自身も自分の考えは
色々な所でコメント欄に書いていますが
(それをまとめて書くべき、と思うけど
 「まとめ」的な事はもっと先に書こうと思う)
あえて、それとは違う
今まで、あまり語られてないと思われる視点から
語ってみようと思います。
(ちょっと暴論的に受け取られそう
 で怖いんですけども・・・)

まず
先に強調しておきます。
私は暴力が、大っ嫌いです!
私自身が腕っ節の弱い虚弱児タイプですし
(リアル私を知ってる人。
 笑わない!)
喧嘩とかもホント、苦手ですから。

そういう人間だって事を
先に強調しておいた上で、
敢えて言う事です。

##続きを読む
posted by めたか at 00:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

新庄は何故、このタイミングで引退を表明したのか

少なくとも私の観た範囲では
誰も指摘していなかったので
書いておこうと思います。

新庄自体、今年で終わりって覚悟は
元々していたんだと思いますし
「客寄せパンダ」という意味で
シーズン中に発表というプランは
きっと持っていたんだ、と思います。

でも
何故、四月のこのタイミングになったのか
という事について・・続きを読む
posted by めたか at 23:22| Comment(3) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

「疎外感」から逃げないで・・・

私の大好きだった野球ブログ
鷹の戯れ言 【勝ちどきあげろ!】
このエントリに対して
私が「それは違うんじゃないか」
というコメントをした所
ブログ主のDAIさんは鷹ファンの看板を下ろし
ブログ名も変えてしまいました。

なんか、私がDAIさんに鷹ファンを辞めさせたみたいで
気分が悪いので
それに対して「違うんじゃないか」
という事を、書きます。
と言っても
人の考え方なんて私が変える事ができる訳じゃなし
DAIさんにはDAIさんの考えがあるのだから
(DAIさんの考えはDAIさんのブログでご覧下さい)
私の思う事、というか
私の事を、書きます。

##続きを読む
posted by めたか at 22:49| Comment(29) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

え? 新庄引退???

びっくり!

新庄、引退を示唆=「今年でユニホーム脱ぐ」とコメント−プロ野球・日本ハム

新庄って選手は
モチベーションこそが重要な選手
ですからねぇ。
もうこれ以上、モチベーションを新鮮に保っていく事が
できないって事なんでしょうか。

ただ
引退を表明したとたん、
打棒が爆発しているようなので
今シーズン、これが最後と思って
大きなモチベーションでプレイするかもしれないですね。
そうなると
今年の新庄、目が離せないかもしれません。


もっとも
大昔(阪神時代)に一度、引退騒動を巻き起こした
前科もあるんですけど・・・
posted by めたか at 22:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

あのボブ・デビットソンが何故?

今日、報道ステーションで
「イチローvsあの疑惑の審判ボブ」
とやっていて・・・
つまり
マリナーズの試合の球審を
あの、WBCの誤審で話題になったボブ・デビットソンがやる
という話で・・・

でも
確か、ボブ・デビットソンって、
メジャーを首になったんじゃなかったっけ?
マイナーの審判、でしたよねぇ。

なんでこいつかメジャーの審判をやってるんだ?

なんか
色々と変な想像が浮かんでしまうんですけども・・・


5/13追記
現役審判・平林さんのブログの記事に
こういうのがありました。
Bob Davidson という先輩

つまり
ボブ・デビットソンは元々
メジャーの試合に100試合出る契約に
なっていただけって話だそうですね。

私は彼のWBCでの判定には納得していませんが
この記事に関しては私の穿ち過ぎでしたね。
と言う事で
ここに訂正・追記をさせて頂きます。
(あと、私の間違いの恥も晒しておきます。)
posted by めたか at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

桑田、600日ぶりの勝利

本当なら、一週間前に
神宮で目撃したかったんですけどね・・・

桑田600日ぶりの白星 復活勝利に「長かった」

実は、今日は桑田のピッチングは
観ていないんですよ。
あとで、ニュースでチラッと観ただけで。
前回の神宮では、
明らかに調子悪いなぁって中で
なんとか辛抱強く投げてるって印象で。
でも、エラーとかあって
(数字に出ないものも、
 小久保はファールフライをポロッとこぼしたり
 あったんですよ)
5回途中、4失点で降板。
味方が7回に集中打で逆転してくれて
負けはつかなかったですが
シーズンのスタートとしては
あまり良くないものでした。

今日は、とにかくチーム全体が
桑田に勝ち星を付けてあげよう
という試合でしたね。
だから、
久保も林も緊張していたし
野手陣も、点差が空いても全く手を抜かなかった。
そういう意味で
今日は、桑田が勝った試合というより
桑田が勝たせてもらった試合というべき
なんでしょうね。

それを返していくには
良いピッシングをしていくしかない
んでしょうね。
桑田自身、若いピッチャーに範となるような
練習も手を抜かずにちゃんとやる
そういう選手だからこそ
「桑田に勝たせてやりたい」
となる訳で、
そういう選手が、ちゃんと戦い続ける事こそが
チームに力になるんでしょうから。


##続きを読む
posted by めたか at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

きょうろぐでやろうとしてる事、その他

本館でも書いたんですが
最近は、自分のブログよりも
きょうろぐ
今日から野球ファンになった人のためのブログ
の方に力を入れていたりします。
や、なんかね
きょうろぐをしっかり盛り上げる事って
もの凄い大事だって思うんですよ。

だから
本館はともかく
こちらスポーツ館の更新は
どうしても少なくなっちゃうと思います。
その分
きょうろぐで、色々とやっていますので
観て頂けると嬉しいです。

例えば・・続きを読む
posted by めたか at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

金本・連続フルイニング試合記録はスゴい記録

私、阪神ファンじゃないので
賞賛を書く立場じゃないなぁ・・・とは思いつつ
でも、
これはホントにスゴいと思うので。

何より、金本選手の記録がスゴいのは
この記録が
チームの4番・中心中の中心バッター、
相手チームからは最もイヤなバッターとして
達成した記録である、という事。
つまり
お情けで達成できた記録なんかじゃなく
間違いなくチームからも求められ
相手からも怖がられる中での記録だ、という事。

これはホントにスゴい事です。

今後、
金本選手の記録を破る選手は
出てくるかもしれないですけど、
そういう中で達成する選手は
恐らくは出て来ない、でしょうね・・・
posted by めたか at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

セリーグ順位予想

きょうろぐ企画の順位予想、
セリーグは、きょうろぐのコメント欄
順位だけは書いておいたんですが
一応、どう考えたか、を記しておきます。

順位は
1.中日
2.ヤクルト
3.巨人
4.阪神
5.横浜
6.広島

今年は、普通に考えると
去年、優勝を争った阪神と中日が抜けている
それに
積極的な補強をした巨人とヤクルトが
どこまでやれるか?
だと思うんですけども・・・

各球団について簡単に。

1.中日

投手陣の層が、他とは違います。
中田、遠藤ら、去年の新人が順調に成長、
オープン戦の防御率も群を抜いています。
今年も優勝候補の筆頭でしょう。
打線も、立浪の衰えを打線の組み替えで補えそう。


2.ヤクルト

古田PMに注目が集まりますが、
それ以上に戦力補強が大きいでしょう。
石井一、高津は普通に考えても大きいでしょう、
前と後ろの軸になれるピッチャーですから。
(元々、チームメートですから
 チームにもすぐに馴染めるでしょうし。)
元々、ピッチャーはそれなりには居た訳で、
そこに「軸」が加わったら、
かなり良い投手陣になったと思うんですけど。
打線もラロッカ加入で厚みを増しましたし。
あと
球団の補強姿勢にも現れてるように
チーム全体で「古田さんに勝たせよう」
という空気を感じるのも大きいかなって。


3.巨人

ホントは「優勝」と言いたい所ですが、
現実的にはAクラス確保が適当かなって。
でも
「層が薄くて怪我人が出ると終わり」
って予想を結構見かけたんですが、
それはないでしょう!
ここは、層だけは厚いと思います。


でも、
「戦力的」には良いんですが
「戦い方」は、まだまだ稚拙ですね。
開幕カードを観る限りでは
横浜の方が「良いゲーム」は出来ていた。
なので、優勝はちょっと厳しいかもって。
でも
抑えが安定する事で、大崩れはしないと思います。


4.阪神

投打のバランスは一番なんですが・・・
去年の予想で
「来年が楽しみ」と書いた投手陣が
去年、揃ってブレークした結果だったので。
つまり
充実してるように見える投手陣ですが
実績という点では、不安定な所も大きい、とも
言えるんですよね。
中継ぎが不安と良く言われますけど
先発も、井川と下柳以外は若いんで・・・
その辺りの不安から、
思い切ってここに置きました。

野手陣は、理想的な状況ですね。
今年は打線がどこまで補えるか?
という戦いになりそうです。


5.横浜

去年は、ベテラン投手の頑張りで
Aクラスに飛び込みましたけど
優勝争いをした訳じゃないんですよね。
そういう意味で
去年は、ちょっと出来過ぎだった、って感じで
ここに置いたんですが・・・

でも、
開幕カードを観た限りでは
「失敗したかも」と思っています。
かなりキチッとした野球が出来ています。
チームの意識改革が浸透できていますね。
左の居ない中継ぎなど
不安はありますが、もっと上に行きそう。


6.広島

やっぱり、他と比べると、
どうしても見劣りはすると思うんで・・・
戦力の層が薄すぎでしょう。

ただ
それ以上に、ここは「戦い方」がね。
守備とか、ヤバすぎでしょう。
この辺、一度ちゃんとゲームを観てみて
ブラウン改革の成否を占いたいなって思います。


こんな所なんですが、
まぁ、私の予想は当らないので・・・
悪く予想しちゃった球団のファンも
悪く思わんで下さい。
(というか、喜ぶべきかもしれない・・・
 なーんて!)
posted by めたか at 07:27| Comment(2) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。