2006年05月31日

為末選手の「挑戦」にわくわくする!

今年はハードルを跳ばない
と宣言して
スプリンター専業のシーズンを送っている為末選手。
その考えについては
以前も紹介しましたが、
どうやら、大きな「収穫」も感じてるようですね。

200mで自己新記録を更新したり
なかなかの戦績を残してきているんですが
それだけでなく
自分の中でも収穫があるようで。

“中学記録保持者”為末が200 mで20秒97!
 高3以来、10年ぶりの自己新
 そして、400 mHに生かせる点とは


元々、為末選手自身も
ある程度の勝算があっての上で
やっている「冒険」なんですが
その予想以上の展開のようですねー。

こういう話って
聞いているだけでも、わくわくしてきませんか?
いや、
色々な面での「教訓」もたくさん導き出せそうですし
「400mHに戻ったらどんな記録を出すだろう?」
と想像しても楽しいですけど
そういうのを抜きにしても
・・・楽しいじゃないですか?

(参考:為末選手のブログより)
計画
計画2
第二段階
分解
大阪グランプリ
10年ぶり
(今年の目標についての記事を
 時系列に並べてみました。)

##続きを読む
posted by めたか at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

巨人やばいね

ずっと試合が観れない日が
続いちゃってるんですが
そうこうしている間に
巨人、かなりマズくなっちゃってるようです。

交流戦予想記事でも
厳しい戦いを予想していましたが
ここまで悪くなるとは
予想外でしたね。

投手陣も厳しいんですが
打線も悪くなってるようです。

スポナビ・小野さんのデータ分析によれば
中盤でビックイニングが作れなくなってる
というのがあるようですね。
それは、
交流戦を何試合か観た印象でも、そうです。
生観戦に行った試合でも。
 その時のダルビッシュはかなり悪かった
 んですが
 畳み込めなかった、です。)

希望とすれば
尚成が帰ってきますね、もうすぐ。
ああいう経緯で鮮烈を離れた訳ですから
本人、期するものがあるでしょう。
苦しい先発陣の救世主となってくれるでしょう。
(なってくれないと困りますよ。)
抑え陣は、再編成が必要かも。
少なくとも福田は、一度下に落として
再調整が必要ではないか、と思う。
(開幕当時の良い状態じゃ、ないですから。)
代わりは・・・
2軍では、姜 建銘という育成目的で置いてる外国人投手が
結構良いようですね。

まぁとにかく
今が正念場(1つ目の)なんで
どのようにチームを立て直すか・・・
原監督の手腕に注目ですね。
posted by めたか at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

今年のG戦生観戦は祟られてる・・・

誰か
ズボンにこびり付いてしまったガムの落とし方を
教えて下さい(涙)

ネットで調べた方法をいくつか試して
かなり落としたんですけども・・・
(凍らせる方法ではもはや無理でした。
 油で溶かして落としたんですが、
 ズボンが傷んでないか心配です。
 よりによってこんな日に限って
 スーツ上下着ていた訳で・・・)

前回の生観戦時には
財布を落としてたらい回しにされ
(結局、財布は出て来ず
 夜の街を彷徨う事に(涙))
今回は雨に降られてそちらに気を取られていたら
家に帰ったらズボンにべっちゃりと
ガムがお尻の部分一面に・・・

次の観戦の時には
どんな惨状が私を待っている、のだろう(怖)

ただ、
チーム自体は勝ってるのは
不幸中の幸いと言うべきかも・・・
(しかも両方とも逆転勝ち。
 私が観てから逆転した、という。)

(私の運を
 巨人にあげてるのかなぁ、なーんて。
 でも
 Gに関係ない観戦では、惨劇は無い訳でね・・・)
posted by めたか at 01:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

為末大は現状でも一番の陸上解説者

今日は陸上ネタも更新します。
(日本選手権は少し先ですし・・・)
こちらの記事を。

ハードルを跳ばない理由(前編)
ハードルを跳ばない理由(後編)

400mハードルの第一人者
(去年の世界陸上銅メダリスト)
為末選手は今年、ハードルを一切飛ばず
400mのレースを中心に
走る事を重点的に取り組むと宣言しています。

その理由を自ら解説したのが上記記事なんですが・・・

もの凄い、分かり易いでしょ?

最近たまたま、為末選手が出演している
テレビをいくつか観たんですが
その解説の明解さという点では
群を抜いていますね。

陸上界で、ここまでの「言葉」を持っている人って
これまで居たでしょうか?
多分
現状でも既に、陸上の解説者としては
一番と言って良いと思いますよ。

というか
スポーツ界全体を見渡しても
ここまで分析的な事を、普通の人にも分かる言葉で
端的に語れる「解説者」が居るだろうか?
と考えると
スポーツ界全体でも、屈指の解説者と言っても
大丈夫だろう、と思います。

競技者としても一流ですが
こういう面でも、彼は日本陸上界の宝、ですねー。
posted by めたか at 00:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 陸上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

W杯日本代表決定

W杯日本代表に中田英、中村ら=巻を選出、久保が落選

さすがに久保落選・巻選出は
びっくりしました。
今までジーコの選考は保守的だとか
実績ある人を並べてるだけで考えてない
なんて失礼な事を思っていたんですけど
この選出は
最後の最後まで考え抜いたんだなぁ、
と思いました。

まぁ
個人的には久保は何かやってくれただろう
という期待もあったし
松井、平山が観れないのは残念です。
最近、代表の試合にトキめかないんですが
さすがにW杯は観るでしょうね。
頑張って欲しいと思います。
posted by めたか at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交流戦が始まっています

きょうろぐ「交流戦トラックバックセンター!」
協賛記事です。

先週から、プロ野球交流戦が始まっています。
巨人の選評については
きょうろぐのたんかんで書きます。
なんで
もっと全体の見通し的な事を。
ルパートさんトコの予想企画
 自分の予想の元となった事とか、ね。)

交流戦という事で
セ・パの相性とかDHとかが注目されがち、ですが
一番、大きな点は
実は「6連戦が続く事」だと思うんです。

そういう意味で
先発の粒が揃っているチームが
上に行くんじゃないか、と思っています。
特に、出来れば6人揃ってるチーム。

なので
阪神、日ハム、ソフトバンク、ロッテ
といった所が有利じゃないか、と。

逆に
巨人は、今、ピンチ。
まともな先発が、パウエル・内海・工藤の3人しか居ない。
しかも
工藤もマメを潰して次回登板への影響が心配される
救世主と期待された野口が初回5失点の体たらく。
先発が試合を作れない試合が続く事で
中継ぎ投手陣に疲れが溜まってきてるようですし。

尚成は交流戦中は難しいでしょうから
上原、桑田の早い復帰を望みますね。
それまでは我慢の戦いでしょう。
(でも西村は期待できると思うんだよね。)


始まった交流戦では
ヤクルトが好調ですね。
ヤクルトは去年も交流戦はまぁまぁ良かった
んですが
今までの打線の不調が嘘のような打ちっぷり。
ただ、先発は、どうかなぁ?
藤井の復活が本物だったり
新人・松井がホントに使えるようなら
面白いかもしれませんけど・・・
posted by めたか at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

プロ野球審判「平林岳」公式ブログを紹介

Seesaaのオススメ
こういうブログが紹介されていました。

プロ野球審判
 「平林岳」公式ブログ
 オールドルーキー・チャレンジ日記


え、これは
審判の事とか、野球界の色々な問題を
考えて行く上でも興味深いブログじゃないか
(まだ、あまりちゃんと読んでない
 んですけども・・・)
と思ったので、紹介しておきます。

良かった記事として
次の記事を。
古田監督の抗議

過去記事を遡ったり
あと、質問などもぶつけてみても
面白いかもしれませんね。
こういう「時事的な話題」についても
審判の立場を真摯に説明して下さる方ですから。
「審判の環境を良くしたい」
という志を持っておられるようですが
野球に関わる人が少しでも多く
幸せになる事こそが
「野球界を良くする事」になると思いますので
そういう意味で
ファンの私たちと、最終的に目指す所は
共通する筈だと思いますし。
posted by めたか at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

【きょうろぐ】臨時トラックバックセンター・「どうすれば球場での暴行を無くす事ができるか?」

こちらはきょうろぐ
(今日から野球ファンになった人のためのブログ)
の次の記事のトラックバックセンターです。

どうすれば球場での暴行を無くす事ができるか?

ただいま、きょうろぐが
トラックバックを受け付ける事ができませんので
臨時で、こちらにトラックバック場所を設けます。
(この件に関しては、上記リンク先をご覧下さい)
posted by めたか at 22:01| Comment(7) | TrackBack(99) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。