2005年12月14日

駅伝シーズンも佳境に!

さて、駅伝シーズンも佳境に入り、
今週末から、大きな駅伝が立て続けにあります。

まず、今週末、18日(日)には
実業団対抗女子駅伝があります。

ここは、王者・三井住友海上に、
去年2位の京セラ、東日本の予選で三井住友を慌てさせた
ホクレンが挑む構図。
特に、京セラは戦力充実で、互角の勝負と見ます。

その翌週、25日(日)には
高校駅伝、男女があります。
男子は、仙台育英が今年もちょっと抜けてるので
勝負への興味はあまりないんですが、
代わりに女子が激戦!
去年優勝の諫早、大エースの居る興譲館、
層の厚い須磨学園の3強
どこが勝ってもおかしくない。
特に注目は興譲館エースの新谷選手。
3年連続1区区間賞の偉業に挑戦します。
去年、現ホクレンのエース・フィレスに競り勝った
強い選手なんで、可能性は高いです。

正月は、
1日が実業団男子駅伝
そして、2日・3日がご存じ箱根駅伝です。
実業団は今年も、コニカvs中電
箱根は、今年は東海大学が図抜けていますね。
4連覇中の駒澤らが挑戦者という図式でしょう。

これらの、事前紹介・予想記事と、
事後の感想記事をアップします。
その合間に、箱根の各校の戦力分析を
去年と同じ形式でやります。
posted by めたか at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10671240
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。