2005年12月15日

嘘だろっ(涙)

ちょっと、何も考えられません。
訃報:仰木彬さん=前オリックス監督

ただ1つ、思うのは
今年、監督を引き受けたのは
文字通り、命がけだったんだなって・・・
(それに対し思う事もないでもないけど
 でも、仰木さんが自分で選んだ事だから
 とやかく言うのは失礼だろうって事も思う)


仰木さんと言うと、忘れられないのが
10.19
その翌年の優勝。
日本シリーズは、私は巨人を応援していたけど
近鉄も好きだったから複雑でしたね。
でも、考えれば幸せなシリーズだった、かな。
その後
オリックスで日本一になった時の相手も、巨人。
この時は、ぐぅの値も出ない程、やられちゃったんですが
(日本一になった瞬間、テレビだったかラジオだったか
 から「ロッキーのテーマ」が流れ出したのは
 どうにかならんか、と思った)
仰木さん相手だから、仕方ないなって思った。
前の、近鉄時代の借りを返されちゃったねって。

とにかく
仰木さんの下では、
選手が伸び伸び、野球をしてるように見えた。
それが、嬉しかった。

なんか、まとまんないっす。
未だに信じられない、信じたくない気持ちです。
posted by めたか at 23:39| Comment(3) | TrackBack(5) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今夜、一体どれだけの人が涙を流したでしょうか。
仰木さんが逝去されたニュースを見て、まるで時間が止まってしまったように、体が固まってしまいました。
本当に、嘘であってほしい知らせでした。。。
尊敬の念は、消えません。
Posted by おひら at 2005年12月16日 02:33
仰木さんってお悔やみの言葉とか似合わない人なんですよ・・・。
記事とか書けば書くほど言葉が浮いてくると言うか・・
ドリフのコントみたいに「わし生きてるでえ」とかいって出てきそうな気がしますよ。。。。
って言うか、生きてるんじゃないかな・・
Posted by りさふぇるなんです at 2005年12月16日 14:15
コメントありがとうございます。

おひらさん>
そうですね。でも、まだ涙も流さず
信じられない気持ちの人も多いような気もします。
仰木さんの事が好きだった人ほど
実感がわかないのではないでしょうか。
ホントに、時間が止まったように感じられます。

りささん>
本当に、お悔やみが似合わないですよね。
まだ生きていて欲しいです。
でないと、なんかすごく悔いのある「お別れ」に
なってしまったって感じるから。
Posted by めたか at 2005年12月16日 22:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「マジック」が消えた日
Excerpt: 今10・19を見ながら書いてます。 何故見ているか… ニュース速報を見てから… 仰木彬さん肺がんで死去… (デイリースポーツより) この人は監督になってから脚光を浴?..
Weblog: 野球小ネタ博物館…?
Tracked: 2005-12-16 00:47

信じたくない真実。仰木彬氏、逝去。
Excerpt: とても悲しいニュースです。 多くのファンに選手に慕われた、仰木彬氏が死去 突然の知らせで、嘘としか思えないような、訃報です。 殿堂入りパーティーのVTRが、思い出されます。。。 …泣..
Weblog: うっぷんを晴らせ
Tracked: 2005-12-16 02:27

仰木さん、逝去・・・・
Excerpt: NHKニュースで、オリ近前監督の仰木彬さんが亡くなられたことを報じました。 オリックスと近鉄の合併という暴挙の後始末に、 一度体調を崩されていたとはいえ、 引き受けざるを得なかった合併球団、監督の役..
Weblog: ハムぞーの「職業野球研究所」
Tracked: 2005-12-17 00:06

仰木監督急逝
Excerpt: <訃報>仰木彬さん70歳=前オリックス監督  元プロ野球・西鉄ライオンズ(現西武ライオンズ)の二塁手として黄金時代を築き、近鉄、オリックスの監督として3度のパ・リーグ優勝を果たした現オリックス・シニ..
Weblog: にわか日ハムファンのブログ
Tracked: 2005-12-17 07:41

御冥福をお祈りします
Excerpt:  第1報をTVでみた (まめ)たぬき@息子のひとことを  仰木さんが 亡くなるなんて 信じたくないモンですから  「気のせいちゃうんか」でかたづけて  とっとと眠りにつきましたが  仰..
Weblog: (まめ)たぬきの雑記
Tracked: 2005-12-19 12:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。