2006年01月02日

往路の感想を簡単に

めたか@実家から携帯です。

いやはや、レースって、やってみないと分からないもんですねぇ。
スーパーエースの伊達が、
こんなブレーキになってしまうとは。
体調に不安があった、とかいう話も出てきましたけど
あの過酷な山上りで、あんなハイペースで走り始めちゃ、
途中でバテちゃいますよ。
その辺は、経験のあった、今井、村上は
落ち着いていました。
ただ、
今井はホントに凄いですねー!
怪我空けなのに、あの走りですもん。
でも、
今年の順大は、今井の快走を活かす事が出来たのが勝因。
特に3区、松瀬が踏ん張りました。

駒沢は、チャンスじゃないですか。
30秒差で2位。絶好の位置でしょう。
3、4区は誤算で、
ピンチかなって思った所、
村上が一人で取り戻しました。
それと、1区・藤山が素晴らしいスタートで
その流れで上位で戦えた事で
3、4区の失敗を小さく収める事ができましたねー。
なので藤山も良く頑張ったと思います。

色々と意外だったのは日大。
サイモンの2区は賭けだった訳で
その「賭け」に負けちゃったんですけど
それを取り返して
まだ可能性のある範囲内まで戻したのは凄い。
続きます。
posted by めたか at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11263150
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。