2006年01月10日

野洲は「高校サッカーを変えた」のか?

高校サッカーで
一風変わった高校が勝ち抜いている、という。
そこの監督は
「高校サッカーを変える」と息巻いてるらしい・・・

そんなニュース自体は聞いていて
気にはなっていたんですが
実際のサッカーを見ないでは何とも言えないなぁ
って事で、
その野洲高校が決勝まで勝ち抜いたので
決勝戦、録画して観ました。
(ABCお笑い新人賞もあったので、
 最近導入したDVDレコーダー
 (マックにTVチューナーを繋いだモノ)
 で録画しました)


結果とか講評とかは
専門のサイトで山ほどなされてると思うので、
私は、もちっと「初心者向け」の事を書きます。


###

まず、背景として、この記事を。
インターハイに見る高校サッカーの現状

つまり、
高校サッカーでは、
インターハイにせよ、高校選手権にせよ
「トーナメント形式」の大会がメインであるため
どうしても「負けないサッカー」を指向する事になり
リスクを小さくするための
いわば「つまらないサッカー」が主流になってしまっている。

そういう背景があった中での、
野洲高校監督、山本氏の
「高校サッカーを変えたい」の発言がある訳です。

野洲の高校サッカー改革

それで
今回の「高校サッカー」では
この、野洲の掲げる「志」を応援したいって空気を
ビンビンに感じました。
サッカー関係者なら、問題点は分かってた訳です。
それで
「変えなきゃイケナイ」って思っていたんでしょう。
そういう願いがある中で
その願いを具現化してくれそうな存在が
突如として現れた。

そりゃぁ、応援しない方が、嘘でしょう!

関連記事
志なきものにお金なんて払いたくない


今回の野洲高校の優勝は
その「志」の勝利だったと思います。
もちろん
高い志を掲げるだけで勝てるほど
甘いものではありません。
逆に
高き志を掲げるほど、その前には多くの困難が
待ち構えているものでしょう。
しかし
その志を具現化したい、という強い野心のもと
死ぬほどの努力を積み重ねた結果が
今回の野洲高校のサッカーだったんでしょう。

(参考記事)
【第84回全国高校サッカー選手権大会 決勝:鹿児島実業 vs 野洲 レポート】高校サッカーに新たな歴史を刻んだ野洲、名門鹿児島実業を下し初優勝を飾る! [ J's GOAL ]


もちろん
セルジオ越後氏の言う通り
「革命」はまだ、始まったばかりと言えるでしょう。
だけど
多くの人が、野洲のサッカーを観て
こんなサッカーをしたい、こんなサッカーを観たい
という気持ちを高ぶらせたに違いないとは思う。
それは
確実に、1つの楔は打ち込んだのではないでしょうか。
また
静学はじめ、同じスタイルを指向する高校や
その指導者たちにも、勇気と強い動機を与えた事でしょう。

あのスゴかった決勝点。
DFが鹿実のプレッシャーを軽やかにワンツーで交わし
観客からどよめきが起こる程の
大きく速く美しいサイドチェンジのロングパスを
ズバッと通す。
受け取ったキーマン・乾がマークに来たDFを引き連れながら
ドリブルで中に切れ込み
中央まで来た所で、クロスしてきた平原にヒールパス!
その平原から、乾が空けた右サイドの決定的スペースに
全速力で走り込んできた中川へスルーパスすると
中に固まっていたDFは完全に置き去りにされていました。
その中川がDFの裏にクロスを入れると
そこには3人が走り込んでいて
そのうちの一人、瀧川がゴールに流し込むだけでした。
このシーンを観た瞬間
「歴史が変わった瞬間を目撃したのかも」
という感動がありました。

きっと、このシーンを観た多くの人も
似た感慨を持ったんじゃないでしょうか?
観た子供たちは、こんなサッカーをやりたいと
思ったんじゃないでしょうか?
いや、だって
対戦相手の鹿実でさえも
後半になると、ヒールパスとか使ってましたからね。
それはきっと、感化されたんでしょう。
「俺たちだってそれくらいできるぞ!」って(笑)
きっと今頃、沢山の子供が真似してるよ。
posted by めたか at 23:31| Comment(4) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらでははじめまして。不得意科目のサッカーについてコメントする身の程しらずのおりがみです。
あの決勝戦、休日の貴重な昼下がりの時間、普段なら絶対見ないのに(サッカー苦手ルール知らない アナウンサーうるさいとかいって)何の予備知識の無い状態(連覇がかかってるとか滋賀県勢は優勝したこと無いとかクラブチームがなんたらかんたらとかは全部試合中のアナウンサーからの知識)で、前半の途中から見たのですが・・。目が離せなくなりました。「これ面白いわ」って感じたのです。

めたかさんの記事を読んで初心者おりがみ「ああ、そういうことだったのか」と頭がすっきりしました。

でもやっぱり、アナウンサーはやかましすぎです・・。
Posted by おりがみ at 2006年01月12日 09:37
こんにちは。野洲高校の決勝の試合のVTRがどうしても欲しいのです・・・。録画などがあったらゆずっていただけないでしょうか?母がどうしても見たいのです。すみません、宜しくお願い致します。
Posted by tanktank1971 at 2006年01月12日 10:18
コメントありがとうございます。

おりがみさん>
私もサッカーはそんな詳しくないのに
ブログで堂々と書いてますよ(笑)
別に不得意でも書いていいと思います。
でも「不得意」と自称する人ですら、
そこまで面白いと思わせたんですから、
野洲高校のサッカーの面白さは「本物」ですよねー。

アナウンサー・・・
どうして日本のアナウンサーは、スポーツの場面で
ああも「喋り過ぎる」んでしょうねー。
あの試合に余計なアナウンスは必要ないでしょう。
でも、武田さんと前園さんの解説は
控えめでもポイント付いてて良かったと思います。
Posted by めたか at 2006年01月12日 22:08
tanktank1971さん>
もう消してしまっています。
でも、仮に残していても、あげるという事ではないですよ。
(正直、全くの他人のブログのコメント欄に
 こういうお願いを書くのはマナー悪いと思う。)
友達や、日頃からやり取りのある方ならいざ知らず
通りすがりの方に、そこまでの労を取るほど
私もヒマ人ではありませんので・・・
(一週間後に、tanktank1971さんのコメントと
 この返答は消します)
Posted by めたか at 2006年01月12日 22:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。