2006年02月10日

藤田さん・・・

私が一番大好きな監督でした。

なんか
何を書いて良いか、全く分からないので
藤田さんについて
一番良く表してると思う、次のインタビューを。
体温ある指導者

ほぼ日のインタビューです。
ほぼ日のイトイさんは、
藤田さんの事をほとんど神のように崇め奉っていて
だからこそ実現したインタビューですけども。
でも
特に「桑田のノート」の話なんて
こんな事を言える人って
あまり居ないと思います。
なんか
自分の手柄なんかじゃなく
「選手がスゴかったんだよ」
藤田さんはいつも、そんな感じだったと思う。

02年のシーズンが嬉しかったのは
原さんの野球が
あの頃の藤田さんの野球みたいだったから。
「なんだ、原野球って藤田野球じゃん」
でも、そりゃそうで、
原さんって藤田さんの直系の弟子だもん。
(実は、当時はそういう指摘って
 全くと言って良いほどメディアになかった
 んですよね。)
posted by めたか at 00:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

さよなら藤田元監督。最高のLG決戦
Excerpt: giants-55さんも書かれていますが、1983年の西武対巨人の日本シリーズは最高でした。 逆転また逆転!これこそプロ野球!プロ野球って面白い!! この日本シリーズを見せてくれた全ての人に感謝したい..
Weblog: 獏の食わず嫌い
Tracked: 2006-02-10 21:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。