2005年06月04日

【陸上】日本選手権が始まっています

世間がピーコジャパン? とかで
盛り上がってるのを尻目に
私は陸上の日本選手権の記事を書きます。

木曜日から、だったんですね。
深夜にテレビでダイジェスト放送をしていたそうで、
それ、見逃してしまいましたぁ。
初日は、なんと言っても女子1万m!
福士が順当に勝ったんですが、
スゴかったのは、マラソン代表の弘山が
2位に食い込んでいる事。調子は良さそうですね。
あと、大南も、良い走りをしていたそうです。
(参考「金哲彦さんのブログの記事」)
去年から好調を維持していましたし、
まぁ、順当な結果でしょうね。
4位には、ホープ宮井が食い込みました!
これも、SAC公式で詳細なレポが上がってますね。
でも、
ラストスパートはまだ教えてないから」って(笑)
弘山がマラソンに出るので、宮井も世界選手権有力です。
20才の新星が、世界の舞台を経験です。

昨日(金曜日)は、女子1500mが面白かった。
高校生・小林が、堂々の優勝。
ラストのスパートは、格の違いすら感じさせました。
高校レベルでは、ちょっと図抜けている選手ですが、
日本記録保持者の杉森が居なかったとは言え、
ベテラン早狩、今季好調の宗らを抑えて日本一!
強いなぁ。

あとは、
3000障害が岩水、200mは高平が順当に連覇。
でも、記録は低調だったようです。
5000mも、13分50秒かぁ・・・
オープン参加の外国人選手に45秒も離されてるよ。
日本一のタイトルがかかっていたとは言え、ねぇ。

初日が雨だった事もあって
記録は全体に低調のようです。
注目したいのは、男子100m
末續不在なので朝原本命ですが、
ぼちぼち脅かす人が出てきて欲しい。

寺田さんの所の
会員制日本選手権を10倍楽しむページをリンク
(会員資格は
 「日本選手権を楽しむこと。
  読んで腹を立てる読者・関係者は閲覧不可」
 だそうです。)
posted by めたか at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。