2007年06月20日

ほぼ日新連載とのシンクロ

私が(怪我でヒマになって)ブログを再開し
こういう事を始めたとたん、
ほぼ日でもシンクロした新連載が始まってしまいました。

高阪剛のみんなのカラダ
 TK式体操教室


しかも、なんか考え方も、
私の最近、考えてる事と近い。
(その証拠は、この後に書きます。)
今、私は色々な事を自分の体で試していて
それで掴んだノウハウを、このブログで書いていこう
と思っていますので
このTK式体操も、やり方が公開されれば
試してみよう
(そして、このブログでネタにしよう)
と思います。

で・・
初回のネタになっている話は
昨日に書いた「力の抜き方が大事」って事と
繋がっている、と思います。
つまり
「疲れの極限で体が楽になる」という現象は
極限に疲れて「力が入らなくなった」ために
無駄な力が抜けた事によって
体がスムーズに動かせるようになった
と説明できると思うんです。


という意味でも
ほぼ日新連載とシンクロしてるなぁ・・・
と思っているんです。
タグ:ほぼ日
posted by めたか at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45405065
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。