2005年08月09日

世界陸上が始まっちゃった

この記事は元々
「始まる前に、個人的な見所をアップ」
ってハズだったんですよ。
だけど、
色々と忙しくって書けずじまいのまま
世界陸上、始まっちゃいました。

土曜日、家に帰ってきたら
既に「1つ目の楽しみ種目」の女子3000障害の
予選が終わっていました。
まぁ、勝ち残ったので楽しみは続きますけどね。

女子10000mは、録画して日曜の夜に観ました。
福士選手は、一時期の不調は脱したようで
ようやく世界陸上で「自分らしい走り」が出来ましたね。
でも、
それでも「世界との差」は、まだまだ大きいですけど。
今回は7000mまででしたけど
次は、ラストスパート前までは付けるように
って期待したいです。
宮井選手は、こんなものなんでしょうね。
って、小出さんがそう書いてますけど。
少しペースもレベルも速すぎたかな。
自己新が出なかったのは残念ですけど
自己記録に近いタイムでは走ってますもんね。
事前に小出さんが「31分20秒くらいで走れる」
って言ってたんですが
大風呂敷を広げる小出さんにすれば随分謙虚だな
って思っていたんですけど
まだ1万mが3回目のレースだって言うんですから。
大南選手は、最初転倒してリズムを崩しましたね。
まぁ、今後はマラソンで頑張るでしょう。
しかし
エチオピア勢、強すぎです。
日本人では、男子でもあれだけのラストを出せる人
どれくらい居るだろ?

2日目は、ビデオセットを忘れました。
女子400mの丹野選手は、
始めての大舞台、力を出し切れなかったようです。
51秒台はともかく、52秒台前半くらいは
期待していたんですけどね。
為末選手はかろうじて決勝進出。
成迫選手は残念。まぁまぁではあったんですけど。

今、男子1万mをやっています。
だけど、さすがに眠たいので、ここでビデオにして寝ます。
では。
posted by めたか at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。