2007年06月18日

今更ですが桑田メジャーデビューについて

とは言っても(トップ記事参照)
桑田のメジャー昇格については
ひと言だけでも書いておきたい。
今更、ですけど。

と言っても、私の言いたいのは
「まだまだ、これから、ですよ。」
それだけです。
もちろん、これまでも充分に「ドラマチック」ですけど
今後、メジャーを舞台に
どんな挑戦を魅せてくれるのか
そっちの方が、もっともっと楽しみなんですよ。

もっとも、続きを読む
posted by めたか at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

遅ればせながら高校野球の特待生問題について

ども、ご無沙汰です。
きょうろぐ落ちこぼれのめたかです。
(関係者の皆様、ゴメンナサイ。
 今年はちょっと無理っぽいです。
 またお手伝いてきる時がくれば・・・
 でも側面からは応援しています。)
ただ、こんな私でも
泥沼と化した「特待生問題」については
何か言っておかないとって気分になって
GWから戻ってきてブログをちょっと見ていまして・・・

この問題に関しては
(まめ)たぬきさんの記事が
一番しっくり来ました。
(ま、その辺はさすがに
 野球と教育の両方の現場を良くご存知の方だから
 でしょうけども。
 この問題、野球の問題ってだけじゃなく
 教育問題でもあると思う訳で・・・)

問題なのは、金銭的優遇じゃなくって
学生野球憲章をめぐるどたばた騒動

2つ目の指摘は、全くその通りな訳で。
なので、私の「感想」も、その事件の時と全く同じです。

高野連は糞だけど、
それに対する批判は既にメディアにさえも
いっぱい出てきていますし
「私学経営」とのバランス(軋轢?)については
私学の組織(何だっけ? 意見書か何かを出してたよね)
が「戦え」ば良いと思うんですけど。

生徒の方への同情論というか
ま、確かに気の毒なケースもありますが
それへの感情論だけで
全ての議論を塗りつぶしてしまう風潮にも
違和感を感じる訳ですよ。
「特待生制度、何が悪い?」
と開き直ってしまうのも、何か違うんじゃないか、
「他のスポーツじゃ認められてる」
としても
じゃぁ他のスポーツの場合が健全かって訳でも
ないように思いますし・・・


##続きを読む
タグ:野球 社会
posted by めたか at 02:11| Comment(9) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

ノリを擁護する

全く更新できなくなってから
こちらの再開一発目は
巨人の不可解な「補強」批判と決めていたんですが
(特に門倉取って工藤放出という事態には
 「ギャグで球団経営してるのか?
  それとも損得勘定すら出来なくなったか?」
 と小1時間ばかし・・・)
気が変わりました。

中村ノリの今回の件については
あまり良く分からないながらも
去年の成績が振るわなかったという時点で
ノリにワガママを言う資格はないと思ってて
なので
ノリの方が悪い、くらいの感じ方をしていました。
(そもそも、
 去年、合併球団に入った時点で
 もうノリを応援する事はないと思ってたし。)

ただ、遅ればせながら選手会が抗議している
というニュースを聞き
その主張を整理しているルパートさんの記事を読んで
気が変わりました。

私の考えは、ほぼH5さんと同じです。
ただ、1つ付け加えるとすれば・・・

ノリ本人が否定しているように
当初は「退団」はノリの方から申し入れたとなっていて
それをノリは否定している訳ですよね。
それに対し、球団側は何も言ってない・・・

でも、ノリ側がそういう事を言ってないなら
「退団申し入れ」の話は
オリックス側から流れたものでしょ?

はっきり言って
ノリに好感を持ってる私ですら
「ノリのワガママ」って印象を植え付けたのは
こういう報道の経緯が大きいと思う訳ですよ。
もし
こういう報道が根も葉もない事書かれたってなら
情報管理の点からも即座に否定すべきでしょ?
そうせずに
ノリを悪者にして話を済ますのに
利用していたように思う。
(というか、悪質なリークである可能性も高いよ。)

それでなくても
ノリに対しては、異常に厳しい事を言う人が
例のFA騒動以来、多い訳です。
(それを仕向けたのは星野氏だと言うのに
 何故か嫌星野氏な人がノリに厳しかったりする。
 これ私は不思議なんだけどなぁ。)

だから
せめて私は、ノリを擁護しないとって思いました。


続きを読む
posted by めたか at 00:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

一時的復帰

それはきょうろぐの日本シリーズ予想大会に参加するため。

近況をちょろっと書くと。
ネット環境は一週間前に復活しています。
でも
まだバタバタしていて、なかなか落ち着いてネットできてません。
全く新しい事を始めて
それ関係の調べものやら勉強にネットを使ってる
って感じですかね。
頭も毎日、フルスロットルで使ってて
何だかんだで帰って来たらぐったりしていて
という状態です。
(ただ、その新しい事関係でも
 素晴らしいページをネットで公開してる人が居て
 勇気づけられますね。
 私も頑張ろうって・・・)

それはそうと、予想ですが、
全くわかりません。
シーズン終盤戦もプレーオフも
結局観れずじまいでしたし。
(例えば日ハム優勝の日は
 家に帰ってテレビを付けたら、
 ちょうど優勝が決まって胴上げの直後でした・・・)
日本シリーズは、観れそうですけど。
(いや、野球は良いですよ、まだ。
 出雲駅伝はやってた事すら知らなくて
 翌日の朝のニュースで知ってショックでした・・・)

そういう状態なので
こういう安直な予想に。

4勝3敗 中日
○○ ××× ○○

いえ、両チームとも、ホームで強そうなんで
多少狂っても
これだと部分点は合ってる可能性が高いんじゃないか
って・・・
(せこい予想です。)

MVPは、普通に福留を予想しておきますか。
(岩瀬と、どっちか迷ったんですけど。)
これも、
仮に外れても、優秀選手・敢闘選手の可能性は高い
(って、どこまでもセコい予想だなぁ。)

でも・・続きを読む
タグ:野球
posted by めたか at 16:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

甲子園のアイドルと言えば・・・

甲子園のアイドルと言えば
真っ先に思い浮かぶのが・・続きを読む
タグ:塞翁が馬
posted by めたか at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シダックス廃部・・・

久しぶりの更新がこんなネタで腹立たしいですが。

シダックスが活動停止 社会人野球の強豪

要するに
「ノムさんが居なくなって
 宣伝効果が薄れたから辞める」
って事なんでしょうね。
元々、野球に愛情なんて無かったんでしょうね。
「ある程度、名前も売れたから、
 もう良いや」
って事なんでしょうね。

社会人野球については、
もうちょっと、考えないとイケナイ時代になったのかもしれないですね。
ただ・・・

私が今後、シダックスのカラオケを利用する事はないでしょう。
サヨウナラ。
タグ:これは酷い
posted by めたか at 23:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

巨人やばいね

ずっと試合が観れない日が
続いちゃってるんですが
そうこうしている間に
巨人、かなりマズくなっちゃってるようです。

交流戦予想記事でも
厳しい戦いを予想していましたが
ここまで悪くなるとは
予想外でしたね。

投手陣も厳しいんですが
打線も悪くなってるようです。

スポナビ・小野さんのデータ分析によれば
中盤でビックイニングが作れなくなってる
というのがあるようですね。
それは、
交流戦を何試合か観た印象でも、そうです。
生観戦に行った試合でも。
 その時のダルビッシュはかなり悪かった
 んですが
 畳み込めなかった、です。)

希望とすれば
尚成が帰ってきますね、もうすぐ。
ああいう経緯で鮮烈を離れた訳ですから
本人、期するものがあるでしょう。
苦しい先発陣の救世主となってくれるでしょう。
(なってくれないと困りますよ。)
抑え陣は、再編成が必要かも。
少なくとも福田は、一度下に落として
再調整が必要ではないか、と思う。
(開幕当時の良い状態じゃ、ないですから。)
代わりは・・・
2軍では、姜 建銘という育成目的で置いてる外国人投手が
結構良いようですね。

まぁとにかく
今が正念場(1つ目の)なんで
どのようにチームを立て直すか・・・
原監督の手腕に注目ですね。
posted by めたか at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

今年のG戦生観戦は祟られてる・・・

誰か
ズボンにこびり付いてしまったガムの落とし方を
教えて下さい(涙)

ネットで調べた方法をいくつか試して
かなり落としたんですけども・・・
(凍らせる方法ではもはや無理でした。
 油で溶かして落としたんですが、
 ズボンが傷んでないか心配です。
 よりによってこんな日に限って
 スーツ上下着ていた訳で・・・)

前回の生観戦時には
財布を落としてたらい回しにされ
(結局、財布は出て来ず
 夜の街を彷徨う事に(涙))
今回は雨に降られてそちらに気を取られていたら
家に帰ったらズボンにべっちゃりと
ガムがお尻の部分一面に・・・

次の観戦の時には
どんな惨状が私を待っている、のだろう(怖)

ただ、
チーム自体は勝ってるのは
不幸中の幸いと言うべきかも・・・
(しかも両方とも逆転勝ち。
 私が観てから逆転した、という。)

(私の運を
 巨人にあげてるのかなぁ、なーんて。
 でも
 Gに関係ない観戦では、惨劇は無い訳でね・・・)
posted by めたか at 01:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

交流戦が始まっています

きょうろぐ「交流戦トラックバックセンター!」
協賛記事です。

先週から、プロ野球交流戦が始まっています。
巨人の選評については
きょうろぐのたんかんで書きます。
なんで
もっと全体の見通し的な事を。
ルパートさんトコの予想企画
 自分の予想の元となった事とか、ね。)

交流戦という事で
セ・パの相性とかDHとかが注目されがち、ですが
一番、大きな点は
実は「6連戦が続く事」だと思うんです。

そういう意味で
先発の粒が揃っているチームが
上に行くんじゃないか、と思っています。
特に、出来れば6人揃ってるチーム。

なので
阪神、日ハム、ソフトバンク、ロッテ
といった所が有利じゃないか、と。

逆に
巨人は、今、ピンチ。
まともな先発が、パウエル・内海・工藤の3人しか居ない。
しかも
工藤もマメを潰して次回登板への影響が心配される
救世主と期待された野口が初回5失点の体たらく。
先発が試合を作れない試合が続く事で
中継ぎ投手陣に疲れが溜まってきてるようですし。

尚成は交流戦中は難しいでしょうから
上原、桑田の早い復帰を望みますね。
それまでは我慢の戦いでしょう。
(でも西村は期待できると思うんだよね。)


始まった交流戦では
ヤクルトが好調ですね。
ヤクルトは去年も交流戦はまぁまぁ良かった
んですが
今までの打線の不調が嘘のような打ちっぷり。
ただ、先発は、どうかなぁ?
藤井の復活が本物だったり
新人・松井がホントに使えるようなら
面白いかもしれませんけど・・・
posted by めたか at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

プロ野球審判「平林岳」公式ブログを紹介

Seesaaのオススメ
こういうブログが紹介されていました。

プロ野球審判
 「平林岳」公式ブログ
 オールドルーキー・チャレンジ日記


え、これは
審判の事とか、野球界の色々な問題を
考えて行く上でも興味深いブログじゃないか
(まだ、あまりちゃんと読んでない
 んですけども・・・)
と思ったので、紹介しておきます。

良かった記事として
次の記事を。
古田監督の抗議

過去記事を遡ったり
あと、質問などもぶつけてみても
面白いかもしれませんね。
こういう「時事的な話題」についても
審判の立場を真摯に説明して下さる方ですから。
「審判の環境を良くしたい」
という志を持っておられるようですが
野球に関わる人が少しでも多く
幸せになる事こそが
「野球界を良くする事」になると思いますので
そういう意味で
ファンの私たちと、最終的に目指す所は
共通する筈だと思いますし。
posted by めたか at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

【きょうろぐ】臨時トラックバックセンター・「どうすれば球場での暴行を無くす事ができるか?」

こちらはきょうろぐ
(今日から野球ファンになった人のためのブログ)
の次の記事のトラックバックセンターです。

どうすれば球場での暴行を無くす事ができるか?

ただいま、きょうろぐが
トラックバックを受け付ける事ができませんので
臨時で、こちらにトラックバック場所を設けます。
(この件に関しては、上記リンク先をご覧下さい)
posted by めたか at 22:01| Comment(7) | TrackBack(99) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

「野性」とどのように付き合うべきか?

きょうろぐの企画
どうすれば球場での暴行を無くす事ができるか?
について
色々な考え方は出てきているし
私自身も自分の考えは
色々な所でコメント欄に書いていますが
(それをまとめて書くべき、と思うけど
 「まとめ」的な事はもっと先に書こうと思う)
あえて、それとは違う
今まで、あまり語られてないと思われる視点から
語ってみようと思います。
(ちょっと暴論的に受け取られそう
 で怖いんですけども・・・)

まず
先に強調しておきます。
私は暴力が、大っ嫌いです!
私自身が腕っ節の弱い虚弱児タイプですし
(リアル私を知ってる人。
 笑わない!)
喧嘩とかもホント、苦手ですから。

そういう人間だって事を
先に強調しておいた上で、
敢えて言う事です。

##続きを読む
posted by めたか at 00:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

新庄は何故、このタイミングで引退を表明したのか

少なくとも私の観た範囲では
誰も指摘していなかったので
書いておこうと思います。

新庄自体、今年で終わりって覚悟は
元々していたんだと思いますし
「客寄せパンダ」という意味で
シーズン中に発表というプランは
きっと持っていたんだ、と思います。

でも
何故、四月のこのタイミングになったのか
という事について・・続きを読む
posted by めたか at 23:22| Comment(3) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

「疎外感」から逃げないで・・・

私の大好きだった野球ブログ
鷹の戯れ言 【勝ちどきあげろ!】
このエントリに対して
私が「それは違うんじゃないか」
というコメントをした所
ブログ主のDAIさんは鷹ファンの看板を下ろし
ブログ名も変えてしまいました。

なんか、私がDAIさんに鷹ファンを辞めさせたみたいで
気分が悪いので
それに対して「違うんじゃないか」
という事を、書きます。
と言っても
人の考え方なんて私が変える事ができる訳じゃなし
DAIさんにはDAIさんの考えがあるのだから
(DAIさんの考えはDAIさんのブログでご覧下さい)
私の思う事、というか
私の事を、書きます。

##続きを読む
posted by めたか at 22:49| Comment(29) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

え? 新庄引退???

びっくり!

新庄、引退を示唆=「今年でユニホーム脱ぐ」とコメント−プロ野球・日本ハム

新庄って選手は
モチベーションこそが重要な選手
ですからねぇ。
もうこれ以上、モチベーションを新鮮に保っていく事が
できないって事なんでしょうか。

ただ
引退を表明したとたん、
打棒が爆発しているようなので
今シーズン、これが最後と思って
大きなモチベーションでプレイするかもしれないですね。
そうなると
今年の新庄、目が離せないかもしれません。


もっとも
大昔(阪神時代)に一度、引退騒動を巻き起こした
前科もあるんですけど・・・
posted by めたか at 22:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

あのボブ・デビットソンが何故?

今日、報道ステーションで
「イチローvsあの疑惑の審判ボブ」
とやっていて・・・
つまり
マリナーズの試合の球審を
あの、WBCの誤審で話題になったボブ・デビットソンがやる
という話で・・・

でも
確か、ボブ・デビットソンって、
メジャーを首になったんじゃなかったっけ?
マイナーの審判、でしたよねぇ。

なんでこいつかメジャーの審判をやってるんだ?

なんか
色々と変な想像が浮かんでしまうんですけども・・・


5/13追記
現役審判・平林さんのブログの記事に
こういうのがありました。
Bob Davidson という先輩

つまり
ボブ・デビットソンは元々
メジャーの試合に100試合出る契約に
なっていただけって話だそうですね。

私は彼のWBCでの判定には納得していませんが
この記事に関しては私の穿ち過ぎでしたね。
と言う事で
ここに訂正・追記をさせて頂きます。
(あと、私の間違いの恥も晒しておきます。)
posted by めたか at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

桑田、600日ぶりの勝利

本当なら、一週間前に
神宮で目撃したかったんですけどね・・・

桑田600日ぶりの白星 復活勝利に「長かった」

実は、今日は桑田のピッチングは
観ていないんですよ。
あとで、ニュースでチラッと観ただけで。
前回の神宮では、
明らかに調子悪いなぁって中で
なんとか辛抱強く投げてるって印象で。
でも、エラーとかあって
(数字に出ないものも、
 小久保はファールフライをポロッとこぼしたり
 あったんですよ)
5回途中、4失点で降板。
味方が7回に集中打で逆転してくれて
負けはつかなかったですが
シーズンのスタートとしては
あまり良くないものでした。

今日は、とにかくチーム全体が
桑田に勝ち星を付けてあげよう
という試合でしたね。
だから、
久保も林も緊張していたし
野手陣も、点差が空いても全く手を抜かなかった。
そういう意味で
今日は、桑田が勝った試合というより
桑田が勝たせてもらった試合というべき
なんでしょうね。

それを返していくには
良いピッシングをしていくしかない
んでしょうね。
桑田自身、若いピッチャーに範となるような
練習も手を抜かずにちゃんとやる
そういう選手だからこそ
「桑田に勝たせてやりたい」
となる訳で、
そういう選手が、ちゃんと戦い続ける事こそが
チームに力になるんでしょうから。


##続きを読む
posted by めたか at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

金本・連続フルイニング試合記録はスゴい記録

私、阪神ファンじゃないので
賞賛を書く立場じゃないなぁ・・・とは思いつつ
でも、
これはホントにスゴいと思うので。

何より、金本選手の記録がスゴいのは
この記録が
チームの4番・中心中の中心バッター、
相手チームからは最もイヤなバッターとして
達成した記録である、という事。
つまり
お情けで達成できた記録なんかじゃなく
間違いなくチームからも求められ
相手からも怖がられる中での記録だ、という事。

これはホントにスゴい事です。

今後、
金本選手の記録を破る選手は
出てくるかもしれないですけど、
そういう中で達成する選手は
恐らくは出て来ない、でしょうね・・・
posted by めたか at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

セリーグ順位予想

きょうろぐ企画の順位予想、
セリーグは、きょうろぐのコメント欄
順位だけは書いておいたんですが
一応、どう考えたか、を記しておきます。

順位は
1.中日
2.ヤクルト
3.巨人
4.阪神
5.横浜
6.広島

今年は、普通に考えると
去年、優勝を争った阪神と中日が抜けている
それに
積極的な補強をした巨人とヤクルトが
どこまでやれるか?
だと思うんですけども・・・

各球団について簡単に。

1.中日

投手陣の層が、他とは違います。
中田、遠藤ら、去年の新人が順調に成長、
オープン戦の防御率も群を抜いています。
今年も優勝候補の筆頭でしょう。
打線も、立浪の衰えを打線の組み替えで補えそう。


2.ヤクルト

古田PMに注目が集まりますが、
それ以上に戦力補強が大きいでしょう。
石井一、高津は普通に考えても大きいでしょう、
前と後ろの軸になれるピッチャーですから。
(元々、チームメートですから
 チームにもすぐに馴染めるでしょうし。)
元々、ピッチャーはそれなりには居た訳で、
そこに「軸」が加わったら、
かなり良い投手陣になったと思うんですけど。
打線もラロッカ加入で厚みを増しましたし。
あと
球団の補強姿勢にも現れてるように
チーム全体で「古田さんに勝たせよう」
という空気を感じるのも大きいかなって。


3.巨人

ホントは「優勝」と言いたい所ですが、
現実的にはAクラス確保が適当かなって。
でも
「層が薄くて怪我人が出ると終わり」
って予想を結構見かけたんですが、
それはないでしょう!
ここは、層だけは厚いと思います。


でも、
「戦力的」には良いんですが
「戦い方」は、まだまだ稚拙ですね。
開幕カードを観る限りでは
横浜の方が「良いゲーム」は出来ていた。
なので、優勝はちょっと厳しいかもって。
でも
抑えが安定する事で、大崩れはしないと思います。


4.阪神

投打のバランスは一番なんですが・・・
去年の予想で
「来年が楽しみ」と書いた投手陣が
去年、揃ってブレークした結果だったので。
つまり
充実してるように見える投手陣ですが
実績という点では、不安定な所も大きい、とも
言えるんですよね。
中継ぎが不安と良く言われますけど
先発も、井川と下柳以外は若いんで・・・
その辺りの不安から、
思い切ってここに置きました。

野手陣は、理想的な状況ですね。
今年は打線がどこまで補えるか?
という戦いになりそうです。


5.横浜

去年は、ベテラン投手の頑張りで
Aクラスに飛び込みましたけど
優勝争いをした訳じゃないんですよね。
そういう意味で
去年は、ちょっと出来過ぎだった、って感じで
ここに置いたんですが・・・

でも、
開幕カードを観た限りでは
「失敗したかも」と思っています。
かなりキチッとした野球が出来ています。
チームの意識改革が浸透できていますね。
左の居ない中継ぎなど
不安はありますが、もっと上に行きそう。


6.広島

やっぱり、他と比べると、
どうしても見劣りはすると思うんで・・・
戦力の層が薄すぎでしょう。

ただ
それ以上に、ここは「戦い方」がね。
守備とか、ヤバすぎでしょう。
この辺、一度ちゃんとゲームを観てみて
ブラウン改革の成否を占いたいなって思います。


こんな所なんですが、
まぁ、私の予想は当らないので・・・
悪く予想しちゃった球団のファンも
悪く思わんで下さい。
(というか、喜ぶべきかもしれない・・・
 なーんて!)
posted by めたか at 07:27| Comment(2) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

試合レポ・西武−オリックス2回戦

えっと、一応、球場に試合を見に行ったので
レポ上げておきます。

西武の先発は涌井。
素晴らしい立ち上がり。
とにかくストレートが走っていて、
しかもコントロールも良さそう。
ちゃんと低めに決まっていました。

ただ・・・
走者を出すと、とたんに不安定になる内容。
(西武ファンいわしさんの言によると
 セットポジションに難があるそうで・・・)
3回の無死1・2塁は、
平野のバントを見事なフィールディングで3封し、
続く谷の12塁間の良い当たりが
カブレラの正面をついてダブルプレー。
このように、
ツキも合ったしオリの拙攻に助けられた面も
あったと思います。
(ただ、5回の1点は平野の3塁前内野安打でしたが、
 並みのサードなら普通はアウトでチェンジでしょう。)

炭谷のリードは、
ストレートで押す強気のリード。
と言えば聞えが良いですが、
ストレート一辺倒って感じで、
無駄に球数を放らせていたと思います。
(7回、4安打4四死球、打者28人で110球ですから。
 おかげで展開としては楽々完投だったのに
 マメをつぶして7回降板・・・)

一方、オリの先発セラフィニは、明らかに悪い。
見るからにボールが高く
初回にいきなり連続ホームランを浴びてしまいます。
コントロールにも苦しんでいて
カウントを悪くする事も度々。
しかし、その出来のセラフィニを責めあぐねる
西武の攻撃も・・・だったと思います。
オリは変わった萩原が後続を切りますが
3イニング目につかまります。
萩原の調子も、傍目には良くなかったんですが
西武の拙攻が助けた感じです。
(例えば4回のチャンスの場面、
 ノーアウト2塁で炭谷は3塁ゴロ、
 進塁打も打てず、
 次のライトライナーにGG佐藤が飛び出して
 ゲッツー、という始末。)
でも、4番手の香月がファーボールでランナーを貯めて
満塁でGGが走者一掃の2塁打を放って
勝負を決めました。
GGは、初めて見ましたが、良い選手ですね。
守備の動きも、それほど悪くはないし。

オリックスの方の攻撃ですが、
清原は、ファーボール2つとタイムリー、
きっちりと繋ぐことができて、状態も良い。
この状態と精神状態を保てれば
ノリの調子が上がってくれば、打線は機能するって思う。
あと
センター平野は、動きも良かったし
コンバート自体はちゃんと行きそうですね。
(それがチームにとって良かったかどうかはともかく。)

あとは、西武の抑え、ですね。
大沼は酷かった。
点差があったから良かったようなもの
という内容でしたし。
小野寺は無難に1イニングを抑えましたが。


##続きを読む
posted by めたか at 07:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。