2005年06月07日

もうイヤだ・・・

渡辺恒雄氏:巨人会長就任内定 わずか10カ月で返り咲き

コメントしたくありません。
ただ、
横浜の山中球団専務の
「世間的には野球界は何なんだ、と思うだろう。」
に賛成ですが、
正確に言えば、「野球界は」ではなくて
「読売って会社は何なんだ」ですけどね・・・
posted by めたか at 23:55| Comment(6) | TrackBack(4) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

オールスター・ファン投票が始まっています

オールスターのファン投票が始まっていますね。
ネットからでも、登録すれば投票できるそうです。

なんか、
ネットとかで変な投票が画策されている
なんて話もありますし、
だから野球ファンが、
より多く「ちゃんとした投票」をする事が、
そういう愉快犯の影響を少なくする事だと思いますから、
皆さん、是非とも投票して下さいねー。

で、
私が改めて、これを記事にしようと思ったのは、
この記事に賛同を表明しようと思ったから、です。

矢野選手に一票投じます

私も、矢野謙次選手の2軍落ちは納得できません。
(フルネームで書いたのは、
 投票の際の参考にするためです。)
その表明の一手段として、矢野選手への投票は
意味あるかもしれないと思いましたので。

でも、
私も、この投票を、他のファンなどの多くの人に
呼びかけようとは思いません。
というのは、
この「投票」は、巨人ファンのエゴでしかありませんから。
矢野選手の活躍は、巨人としては素晴らしいものでしたが
さすがに彼が、現状で「オールスター」にまで
選出されるほどの選手とまでは言えないと思いますし。
もし、巨人ファンの「(采配に抗議しようという)エゴ」
だけで矢野選手が出場になってしまったなら
それは他球団の選手には、ちょっと申し訳ないなぁと
思いますので・・・

だから、
それぞれのチームのファンが、
それぞれの「エゴ」で投票すれば良いと思う。
私は、
巨人ファンのエゴとして、
「未来の巨人を担おうと頑張っている
 若い選手のやる気をそぐような事はしないでくれ」
というメッセージを込めて
矢野謙次選手に投票しようと思います。

追記>
posted by めたか at 06:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

似顔図・甲子園「鳥谷だらけの野球大会」、緊急参戦

今、ブログ休んでいるんですが、
こっちの方だけ、ちょっと更新します。
(本館の方は、意地でも見ないぞ! っと・・・)
というのも・・・

今、カネシゲ監督の所を中心に、
阪神・鳥谷選手の似顔絵で盛り上がっていまして、
その似顔絵を集めた「鳥谷だらけの野球大会」
というものを開くぞって話になって、
急に「参加したい」って思っちゃったんですよぉ。
絵も書けないくせに・・・
(それで、実際に「参加したく思っちゃいました」って
 書いちゃいましたし、
 監督からも「是非ヒマがあったら参加してくださいよ。」
 って言われちゃいましたから・・・)

まぁ、私は参加しても、単なる賑やかし、
現役の漫画家さんや似顔絵の(元)プロの方に
対抗しようという大それた考えなんかじゃありません。
というか、
またまた「参加はしたけど最下位!」を狙う事になるんですが。
でも・・・
でも、私、絵を描くことが、全く出来んのです!
(実際にホームページに
 『僕は絵が描けない』なんてコンテンツも
 作ろうとしていたくらいで・・・)
絵も描けないのに、どうやって「似顔絵甲子園」に
参加しようって言うのか?
(だから
 >ジャイアンツファンの方からみた
 >トリタニの印象を余すところなく
 >表現していただけると嬉しいですね。
 って、無理ですよー(泣)
 そういう「目的」ならば、
 絵心のあるGファンを他に捜して下さい・・・)


・・・でも。
私、「絵」は描けませんけども、
でも「」なら、PCを使って描く事は
出来ない訳ではないんですよね。
要するに、
生物の研究を発表したりする際に、
説明のための「図」を、
パソコンの作図ソフトで描いたりは
していた訳ですよ。
丸とか四角とかの「基本的な図形」を組み合わせて、
パソコンの正確な「図」を用いて、
なんとか「まぁ言いたいことは分かるかな」
くらいの図は、なんとか描いてきた訳です。

それを利用すれば、
なんとか「人間の顔」に見えるくらいの
それくらいの「図」は、描くことができるのではないか・・・
と。

それで、
久々に、作図ソフトを立ち上げて、ごそごそといじってみた結果
それが、これです!
     ↓
     ↓
     ↓

toritani1.jpg

・・・
・・


これは「似顔絵」なのかぁ?
少しは「似せよう!」としなさいっ!


そう怒られてしまいそうな「図」ですねぇ。
(ね、だから言ったでしょ?
 絵なんて描けないって・・・
 私の描く「図」って、こういうモノです。)
いやでも、これでも少しは考えてみたんですよぉ。

とりあえず、手本としては、
グーグルのイメージ検索で引っかかってきた
こちらを参考にしまして。
それで、
・顔の輪郭は四角顔だな
・目力がないので、目は細めかな
・「濃い」顔というより「淡白」な印象の顔
 (一昔前の言い方なら「しょうゆ顔」・・・古っ)
 なので、鼻と口は線で表現

くらいの事を考えて、それで描いた「図」が、
上のものだったんです。
だけど・・・こりゃぁ、ダメだぁ!!!

いや、
諦めるな! もう少し頑張ってみよう。
よーく写真を見て!
そう、他の方々の似顔絵でも強調されているように
鳥谷選手と言えば、最も印象的なのは
あの、濃いまゆげ!
だから、まず、ちゃんとまゆげは描かないと、ね。

また、
顔の形も「ま四角」
(一応、角は丸まっていますけど。
 そういう「四角」は描けるんですよね。)
だと、まともな顔には見えないので、
ちょっと修正しよう。
「四角」というより、やや「ベース型」っぽいので、
あごの部分をベース型にして、
頭の部分も丸くしてあげましょう。
あと、
リサさんが指摘されてるように、
「唇がアヒル」(「あびる」に非ず)ってのを少し意識して
頑張って修正・修正してみた結果、
なんとか作り上げたのが、
次の「図」であります。

   ↓続きを読む
posted by めたか at 06:51| Comment(4) | TrackBack(109) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

【きょうろぐ】好きなユニフォーム投票企画

ふぇーん・・・
せっかく、野球を始め、スポーツネタをどんどん書くため、
こっちのブログを再開したってのに、
交流戦とか、ゆっくり見る時間が取れないだす。
(今日も、スポーツニュースのみのチェックです。
 でも、一昨日・昨日は、ニュースすら見れてないし。)
きょうろぐにも、どんどん参加するって
言っていたのにぃ・・・

でも、
きょうろぐの今の企画が、17日までとの事ですので、
ちょっと参加してみようかなって。
何々・・・

好きなユニフォーム投票」ですか・・・

参ったなぁ。
だって、そういうセンスって、全っ然、自信ないですもん。
野球ブログで評判が散々だった四国リーグのユニも、
「結構良いかも」って思ってしまったくらいだし・・・
(あまりもの不評っぷりに、その時は言い出せなかった・・・
 ええ、実は気が小さいんです、私。)

そんな、変なセンスで申し訳ないんですが、
でも、色々と思い起こすと、昔の南海のユニなんかは
良かったなぁ、なんて思います、ハイ。
なんか、青系が多いじゃないですか、ユニって。
なので、緑のユニって、個性的だし、
でも爽やかな色だし・・・

他は、どうだろうなぁ。
昔のジャイアンツのユニで、オレンジを上手く使っていたの
あったと思うんですけど、
探すの、難しいなぁ。
公式ページにはなかったし・・・

その辺の、良い画像が見つかったら投票しましょう。
何に投票したか、は
追記部分に書きますね。


嫌いなユニフォームは、投票しません。
企画をねじ曲げて申し訳ないんですが、
でも、嫌いって言っちゃうと、それを着ないとイケナイ
選手が、可哀想だなぁって思っちゃうし。
(それでなくても檻に入れられている選手とか、
 可哀想じゃん・・・)
でも、
昨日(土曜)のロッテのユニは、
いくらなんでも「アレはないなぁ」と思っちゃいました。
(って、結局嫌いなの言ってるじゃん。)
posted by めたか at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

交流戦3戦感想

昨日は出かける予定だったんですが、
ちょっと予定が合わずに断念。
一日、家に居て、部屋の片付けとかしながら
テレビで野球をはしごしていました。
で、
せっかく、スポーツを別ブログにしたので、
試合の感想を気楽に書く、みたいなのも、
やってみようと思います。


日ハムー阪神

良い投手戦でした。
特に能見。こんな良いピッチャーだったの、って投球。
最後、一発を浴びますが、
初完投。
ピンチになっても落ち着いているのが良いですね。
ひょうひょうとしながら芯は強いってのは、
後に出てくる岩隈を思わせます。
日ハムが、点が取れそうな雰囲気が
途中からしなくなりましたね。
一方、江尻の方も良かったんですが、
交流戦初戦でも感じたんですけど、
中継ぎが日ハムの課題のように思いました。


檻ー中日

ダイジェストでの放送だったんですが、
中日が、なんか、らしくない戦いをしています。
結局、檻がエラーで自滅の格好になって
3連敗は免れましたけど、
セリーグで戦ってる時のような「辛い」戦い方では
ないように感じました。
何ででしょう、慣れない相手だと勝手が違うのかなぁ。
中日、案外、交流戦苦戦しそうな気がしてきました。


楽天ー巨人

今日の岩隈は、久々に良かったようですね。
(って、悪かった岩隈を観ていないんですが。)
完調ではなかったと思いますけど、
無四球が表す通り、岩隈らしいピッチングでした。
岩隈が岩隈らしいピッチングをすれば、
松坂相手の投げ合いとかでない限り、負けないと思うので
それだけの試合だったんですが。
気になった点と言えば、楽天の得点力ですね。
特に8回。ノーアウト1・3塁で無得点ってのは。
始めの二岡のファインプレーは仕方ないとして、
次の平石がちょっと。
セフティースクイズの構えで揺さぶりながら追い込まれ
結局、三振。
ちょっと小細工に溺れた感じでしたね。
この辺りを修正していけば、もう少し得点力が上がって
接戦をものにできるようになると思うんですが。
トレーシー加入でロペスに当たりが出てきて、
打線に少し、厚みが増したようですし。
礒部は、1番の方が合ってるのかもしれないですね。
そうなると、後は5番を誰が打つかが課題でしょうか。
今日は山崎が打っていましたけど・・・

巨人は、相手が岩隈ってのもありましたけど、
ヒットは出るものの連打が出ませんね。
良いバッターが揃ってるんですから、
もっと「繋ぐ」意識が必要なのではって思いました。


こんな所です。
色々と作業しながら観ていたので、
あまりかっちりした感想じゃなくてスミマセン。
posted by めたか at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

ウッズの暴力事件に対する落合監督のコメントが・・・

交流戦、盛り上がったみたいですね。
めたかです。
(とりあえず、テレビで日ハムー阪神を観てました。)

さて、今日のお題はこちらです。

ウッズ顔面パンチで退場、落合監督は擁護

ウッズ選手の行為は、もう悪いに決まっています。
処分も当然でしょう。
考えたいのは、落合監督のコメントの方です。

まず、
誤解のないように言っておきます。
私は落合監督を評価しています。
参考
落合監督のすごさ
落合監督の特徴は、上記記事でも書いていますが、
「(自チームの)選手のモチベーションを最大にする」
という事に気を配った采配なんだと思います。
で、
今回、ウッズ選手を「かばった」のも、
そういう考えの元と言えるでしょう。
これをかばわずに、自分の所の選手を批判していては、
その選手のモチベーションとか、チームへの帰属意識が
悪くなってしまうでしょう。

でも追記部分に続きます
posted by めたか at 06:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

四国リーグ・飛び込みレポ

ブログの女王・眞鍋かをりに「タマネタ」の記事を
トラックバックする古田選手はスゴい!
(いやいや。2000本、本当におめでとうございます。)
めたかです。

(さっき確認しましたが、
 リンクしていただけでTBはしなかったみたいですね。
 なーんだ・・・)


ブログ移転前に、こちらのブログを先に復活させます。
(本館でちゃんと説明しますが、
 今後、このブログも復活させて3本立てでいきます!)
きょうろぐが出来た事で、
スポーツネタも、それなりに書こうという事です。
きょうろぐ投稿記事は、今後こっちに書く事にしますね。

復活ネタとして、
突然、思い立って四国に行ってきました。
香川でのオープニングゲーム
「香川オリーブガイナーズvs徳島インディゴソックス」
をレポートするために。
(というか、
 GWで遠出できる日がこの2日しかなかったんで。
 ついでに讃岐うどんとか色々欲張ったんですが・・・
 欲かいちゃイケマセンですね。散々な目に・・・)


試合内容に関しては、後半にまとめて。
(詳細にメモを取りましたので、かなり詳しく書きますよ。)
前半部は、(今後行ってみようという人のための)案内とか
運営・地元の様子について書きます。
かなり長文記事ですので、
大半を追記部分にしますね。続きを読んで下さい
posted by めたか at 00:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月23日

野村監督こそ「人間教育」が必要なのでは?

今日は一日オフなので、
大掃除と年賀状作成にあてようと思っているんですが・・・
ちょっとムカついた記事があったので・・・

ノムさんが岩隈、選手会を糾弾 「ワガママ許すと秩序保てない」

特にここ。
>そして、名将は岩隈問題の根本を
>「人間教育の欠如」と厳しく糾弾した。
以下の部分。

あのなぁ。
野村氏自身の「人間性」自体が、
褒められたものじゃ、ねーでしょうがー!!!
この人、良く選手に対しては「人間性」とかお説教くらわすけど、
あんたの人間性は、どうなんだ?
って、いっつも思っていた。

今、本館の方で教育について、かなり色々と書いているんですが、
そこでも思っていて、
実際に近い事を書いているんですが・・・

他人に対して「人間性」とか言う人間って、
概して本人の「人間性」が問題あることって、多いよなー。


野村氏の前半部分に対する「反論」は、
余裕があれば、やっても良いです。
(いや、もう良いんですけどね、
 岩隈選手は無事に楽天行けるんだし)
だけど、
選手より、指導者の方の「人間性」に問題あるせいで、
選手が苦労する例って、往々にしてある・・・
なんで、
そっちの方を、言っておこうと思います。
posted by めたか at 12:31| Comment(2) | TrackBack(3) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月22日

岩隈選手の楽天入り、無事に決まる

こっちのブログ、随分と放ったらかしにしていました。
というのは、
1つはこの問題があったから・・・
もう結論なんて決まりきってる話なのに、いやーな感じだけ残ってる
この話を前に、
野球の事を書く気が進まなかった
(佐々木さんのTBとか、ちゃんと見ていましたけど)
あと、著作権の事も、決着付けないとね。

岩隈希望通り楽天へ

とにかく、ほっとした、というのが一番の気持ちです。
今日は、これだけ。
posted by めたか at 23:21| Comment(0) | TrackBack(2) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月06日

赤星選手の取り組みを賞賛します

スミマセン。
最近ちょっと、更新が開いていましたね。
(風邪で・・・って話は本館に書いていたんですが。)
で、
色々書く事はありますけど、
ちょっとお休みして、私・めたかが心洗われた話題を。

赤星 銭闘よりバリアフリー
一発更改!快速男・赤星の本拠地・甲子園改造プラン

簡単に説明すると、
赤星選手が、契約更新の場で、自分の契約の事以上の時間をかけて、
「車いすの人」が野球観戦しやすくなるための、
甲子園の様々な「改装」を注文していた
(具体的には、身障者用のトイレとか、スロープ)
って事です。

私、ここ10年くらいの「時代のキーワード」が、
「環境」と「バリアフリー」だって思うんですよ。
で、
野球の世界でも、それは無視できないハズ、なんです。

で、
「環境」って事で言えば、環境のベンチャー企業を経営されている
小島さんが、こういう提案をされていますね。
楽天、三木谷社長様へ
で、
私はこれに、「バリアフリー」って事も、付け加えたいんです。

という意味でも、
この赤星選手の試みは、応援したいと思います。
いや、
本来なら球団が、こういう事を考えるべきだと思うんですけど。

でも、
球界一の「足」を持つ赤星選手が、
「足」の不自由な方々に対して、
車いすの寄付や、こういう試みをさえているって事は、
大いに意味ある事だなぁって思いました。

赤星選手繋がりで、マンガウルフさんの次の記事にもTB
ついに無料公開!「ベースボールブロガーズ」の新曲「走れ赤星」+「視界良好ゼロ」
(スミマセン、曲はまで聞けていません。
 というか、ブログの巡回自体、できてない・・・)
posted by めたか at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月30日

何故ファンは選手会と共闘したのか?

うん、確かにSeesaa軽くなったね。
めたかです。
(あと、著作権規定さえ見直してくれれば、最高なんだけどなぁ。)


私が発表やら風邪ひきやら、色々あって、
「プロ野球問題の総括」が進んでないうちに、
色々な方が、素晴らしい文章を書いてる訳ですが、
「あ、先に書かれちゃったなぁ」ってのが、
マンガウルフさんのコレ。

球界再編問題「最初から感情論に決まってるじゃねーか。」

いや、
「基本はファンのワガママ、感情なんだよ」
って事は、前にも書いていたんですけど、
特に、選手会との距離感については、
もう、ここで書いておられる通り!

って事で、私はさよならぁ!
って訳にはいかないので、もう少し書いておきましょう。

私たちファン(の大部分)は、合併反対と言う事で、
選手会を支持し積極的に支援しました。
言うならば「共闘した」と言えるでしょう。

でも、
それは別に
「選手会=善」「経営陣=悪」と二分した見方、
要するに、選手たちを正義の味方ってしていた訳じゃないんです。

ファンは、自分たちの利益を最大とするために、
色々な事を言ってきた訳です。
そして、
選手会と手を結んだのも
「ファンの利益を最大にするため」
今回の場合、球団の消滅を止めるため、
球界の縮小を許さないため、
選手会を支持した、って事なんです。

要するに、
ファンと選手の利害が一致したから、共闘した
って事ですね。

だから、
私たちファンは、選手会に「何でも賛成」って訳じゃない。
選手会の側が間違った事をしたら、
いや、そうじゃない、
私たちファンにとっての利益に反する事をするなら、
当然ながら、選手会を支持しないし、
場合によっては「闘う相手」となる事も、あり得るんです。

その事は、確認しておこうと思います。続きを読む
posted by めたか at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱりSeesaaの著作権規定は問題あると思う

スペインに旅立つ大久保も心配ですが、
大久保が抜けたセレッソはもっと心配なめたかです。
いやだって、そうじゃない?
セレッソって、かなり大久保のワンマンチームですし。

んで、
にも問題にした
Seesaa の利用規約の問題ですが、
Sandmanさんがまとめ的な事を書いていました。

歴史は繰り返す:ライブドアの規約変更騒動

んで、
そこでも取り上げてるのが、
IT media の記事
あなたのBlogは誰のもの
にもありますけど、
> Blogの記事が最終的に出版されようがしまいが、
>最初から著作者の著作者人格権の行使を
>封じてしまう規約があること自体が問題点だからだ。
って事でしょう!

しかし、
Seesaa使ってる人たち、
この事分かってるんかなぁ。
全然、騒いでる人いなかったし。
jackyhk さんも移転しちゃったし。
一応、改めてlazy_crazyさんにトラックバックしておこう。
はぁ、ここも長く居ないかなぁ。
(野球のまとめ終わったら、締めちゃおうかなぁ、ココは。)
posted by めたか at 21:27| Comment(4) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月25日

他の方の総括(プロ野球問題について)

実は、ちょー忙しいので、手抜きの更新。
(しかも、一時間半かけて書いた図がフリーズで消えて、
 パニック状態の私・・・)

渦さん

酔歩録さん
 (絶対零度だオリックスの部分はほぼ同意)
 酔歩録さん続き

ピンフスポーツさん(ナベツネ氏との妄想ディベート)
 その続き

佐々木大悟さん(@ジユウノツバサ)

他にも見つけたら足していきます。

ここにも足しておきます。

それでも私は岩隈のプロテクト拒否を支持しつづける。
(proseさん)

posted by めたか at 23:54| Comment(0) | TrackBack(2) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月17日

「一場問題」はどういう処分をすべきだったのか?

Seesaa劇重!
昨晩、更新のためにログイン中に止まってしまって、
結局あきらめましたよ。
今、朝なのに・・・

なんで、簡単にいきます。
今日ドラフトって事もありますし、打ち上げで好評だった
「一場問題」について、いきましょう。

「一場問題」というのは、今年のドラフトの目玉と言われる明治大学・一場投手が
プロ球団から数十万から数百万のお金を貰っていた事が発覚した事件の事です。
こういうお金(陰でお金を貰っていたので「裏金」って事でしょう)を貰う事は
大学野球憲章違反で、しかも、
「新人獲得の費用(裏金)が球団経営を圧迫し、今回の合併/再編問題を引き起こした」と言われる事から、
大いなる批判がなされました。
まずは巨人から200万円、その後、横浜・阪神からも50万/30万と貰っていた事が発覚し、
それぞれの球団のオーナーが辞任、一場投手も明治大学野球部を退部し、
それぞれの球団が一場投手獲得から手を引いきました。
(こうしてまとめると、いかに処分が甘いか、わかるなー!)

先の打ち上げの席では、一場に同情的な人も、批判的な人も居ましたね。
で、
「他にも貰っていた人は居たでしょう」って事で、
この問題が全く解決されてないって事は、ある程度の共通認識だったと思います。
要するに「何も解決してないじゃん!」って・・・

では、
どういう「解決」が望ましかったのか?
結論だけ行きましょう。
(色々な検証を読みたい方は、どうか本館の以下の文章を。
 「読売・裏金事件に対して
 「緊急提言! 裏金問題の調査を至急に!(プロ野球問題)
 「一場選手が謝罪会見」)

・一場投手に対しては「ドラフト逆指名権の剥奪」
・当該球団については「ドラフト自由獲得枠の剥奪」
・裏金問題に関する第三者機関による徹底調査(球団,選手とも協力する事)
 (結果については、匿名で、様々なケーススタディーを公表という形が良いかな・・・)
・今後の再発防止策について
 具体的には、ドラフト改革、プロ・アマの関係改善(この問題はアマの方にも責任あり)
 厳罰処分のルール決め(違反選手・球団は一年間のドラフト参加停止というのが現実的かと)

ざっとこんな感じです。
そして、
野球機構の側が、これだけの手を打って一場投手を処分していたなら、
彼は、ここまで批判されずに済んだハズだと思う。
読売からの裏金が発覚しながら、同様に裏金を貰っていた横浜に逆指名で行こうとしていた事は、
庇う事ができないですから。
(だから、楽天へ「逆指名で」行く事は、私は未だに抵抗があります)
ただ、
機構がちゃんと処分してくれない訳ですから、
一場投手は、自分で自分を「処罰」してみせる必要があるでしょう。
可愛そうだとは思いますが、一場投手には、その自覚はあるみたいですから・・・
(ボランティアとかで、やろうとしているみたいですが、
 ちょっと筋違いだって気もするけど、まあ、それでやろうって言うなら、
 それこそ「一生かけてやっていて下さい」ですね。
 アリバイ的に何回かやってお茶を濁すってのは反省の色が見えないですから。)
私だったら「契約金の返上、もしくは大部分の寄付」ってやると思う。
お金にまつわる事件だった訳ですから、
お金をもらうのをやめるってのが、一番分かりやすい「責任の取り方」でしょう、
これをやったら、裏金問題で一場選手をヤジる奴は居ないでしょう
(だって、一千万ものお金を返上してるんだぜ?)
「その分はプロで活躍して稼ぎます」と言えば、カッコイイでしょ?
ま、コレをやれって強要する気はありませんけど。
「私だったらこうする」ってだけの話で・・・

こういう問題が発覚しながら、未だに自由枠で選手獲得しようとしている
読売・横浜・阪神に対しては、批判の言葉もありません。
「他にも渡していただろう?」と思われてるの、分かってるんでしょうか・・・
posted by めたか at 06:44| Comment(0) | TrackBack(164) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。