2005年06月04日

【陸上】日本選手権が始まっています

世間がピーコジャパン? とかで
盛り上がってるのを尻目に
私は陸上の日本選手権の記事を書きます。

木曜日から、だったんですね。
深夜にテレビでダイジェスト放送をしていたそうで、
それ、見逃してしまいましたぁ。
初日は、なんと言っても女子1万m!
福士が順当に勝ったんですが、
スゴかったのは、マラソン代表の弘山が
2位に食い込んでいる事。調子は良さそうですね。
あと、大南も、良い走りをしていたそうです。
(参考「金哲彦さんのブログの記事」)
去年から好調を維持していましたし、
まぁ、順当な結果でしょうね。
4位には、ホープ宮井が食い込みました!
これも、SAC公式で詳細なレポが上がってますね。
でも、
ラストスパートはまだ教えてないから」って(笑)
弘山がマラソンに出るので、宮井も世界選手権有力です。
20才の新星が、世界の舞台を経験です。

昨日(金曜日)は、女子1500mが面白かった。
高校生・小林が、堂々の優勝。
ラストのスパートは、格の違いすら感じさせました。
高校レベルでは、ちょっと図抜けている選手ですが、
日本記録保持者の杉森が居なかったとは言え、
ベテラン早狩、今季好調の宗らを抑えて日本一!
強いなぁ。

あとは、
3000障害が岩水、200mは高平が順当に連覇。
でも、記録は低調だったようです。
5000mも、13分50秒かぁ・・・
オープン参加の外国人選手に45秒も離されてるよ。
日本一のタイトルがかかっていたとは言え、ねぇ。

初日が雨だった事もあって
記録は全体に低調のようです。
注目したいのは、男子100m
末續不在なので朝原本命ですが、
ぼちぼち脅かす人が出てきて欲しい。

寺田さんの所の
会員制日本選手権を10倍楽しむページをリンク
(会員資格は
 「日本選手権を楽しむこと。
  読んで腹を立てる読者・関係者は閲覧不可」
 だそうです。)
posted by めたか at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

高橋尚子選手の小出監督からの独立によせて

えっと、
今後はこちらの方に陸上の記事も書く予定です。
(yaplogは、別の使い方をしようと考えています。)

高橋尚子選手の独立の件について、
私見を述べようと思います。

まず、本館の方にも書いたけど、
佐倉アスリート倶楽部のブログに小出監督のコメントがあります。

小出監督のコメント

あと、3日後に書いた監督のコメントも。
僕が思うこと

なるほどねぇって。

まず、高橋選手の立場から言うなら、
多分、環境を変えたかったんじゃないでしょうかね。
なんだかんだ言って、ここ何年も良い状態で走れていない状況な訳で、
(世界記録を出したベルリン以降、本来の走りではなかったと思う。)
こういう悪循環な時は、何かを大きく変えないとイケナイって
判断したんでしょう。

色々と、小出監督との仲を詮索するような事が言われていますけど、
そりゃぁ、それなりの感情的なもつれみたいなものは
全くなかった訳ではないでしょう、
だって、良い結果が出ていなかったんですし・・・
小出監督も「自分の倶楽部」を持つという事になって、
その運営なんかで、以前に比べると高橋選手にかける時間は
どうしても短くなってきていたでしょうし。
でも、
そういう部分も含めて、環境を大きく変えることで、
自分の気持ちを切り替えようという、前向きな決断だと思いますよ。

小出監督は、世界一の指導者でしょうから、
そこから離れる事のマイナスは、あるとは思う。
でも、それを考えても「自分自身への刺激」というのが
欲しかったんじゃないのかなぁ。
そして、
高橋選手にとって、これだけ不本意なシーズンが続いていると
出てくる考え方だと思う。
ただ、やっぱり、こういう決断は勇気がいったと思うし、
だから、その決断ができたって事を、私は賞賛したいと思う。


小出さんの方から言えば、
やっぱり、びっくりしたでしょうし、
ショックもあったと思う。
まだまだ高橋選手の面倒を見るつもりだったでしょうから。
確かに最近はイケてないけど、まだ終わった選手じゃなく、
ちゃんと力を発揮さえすれば、
まだまだ世界一を争える選手でしょうからね。
それを自分が手がけられないってのは、
普通に考えても残念でしょう。
ただ、
小出さんにとっても、良い刺激になるのではないかなぁ。
小出さんのほうも、ここのところ、低調でしたしね。
まぁ、千葉選手の再生とか、良い仕事はしていましたけど。
それに、
楽しみな選手も出てきましたしね。
凄いじゃないですか、宮井仁美選手って。
初めての1万mで31分台、
いきなり実業団のトップレベルに殴りこみですよ。
日本選手権では、渋井をはじめ一流どころに
胸を借りる事になりますけど、
結構、戦えるんじゃないでしょうか。
女子長距離界に久々の、福士以来のニュースター誕生を
予感させますね。
こんな新星が次々出てくるのが小出さんの凄さなんですから・・・続きを読む
posted by めたか at 21:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 陸上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。